【AWS】re:Invent 2017 認定者ラウンジ(Venetian)に行ってきた #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、菊池です。今年も、re:Invent 2017@ラスベガスに参加してます。

もはや恒例となっている、AWS認定取得者向けラウンジ(Certification Lounge)に行ってきました。今年は、複数のホテルに会場が分散していることに伴い、VenetianとARIAにラウンジが設置されています。

まずはVenetianのラウンジに行ってきましたのでその様子をレポートします。

受付

ラウンジは、レジストレーション会場から1つ下のフロアにあります。昨年と同じ場所です。

上は開場前の様子。今年は、認定者のIDカードにはあらかじめ、AWS Certifiedの文字が印刷されていますので、そちらを見せて受付ます。認定取得済みでもIDカードに印字されてない場合には、ラウンジの受付時にシールを貼ってもらえます。

ラウンジ内の様子

ラウンジ内にはソファーや椅子が多数設置され、電源タップも用意されています。

今年は、レトロゲームの筐体が多数設置されていて、遊ぶことができます。セッションの合間にリフレッシュができますね。

全ての席に設置されたボクシングゲームw

コーヒーやジュース、軽食も用意されています。

特典

ラウンジ奥で、認定者向け特典を受け取ることができます。今年は、Tシャツステッカーでした!

さいごに

セッションの合間の休憩、ブログ執筆、電源の確保などに最適です!時間があれば、ARIAのラウンジも行ってみたいと思います。

まだ認定を取得していない方も、会場で認定試験の受験が可能です。ぜひ取得して、re:Inventを満喫しましょう!