re:Invent2019にむけて英語学習!去年現地でめっちゃ使えた英語の言い回しをまとめてみた #reinvent

早いものでクラスメソッド社内ではすでにre:Invent2019のエントリーが始まりました。
最近Rarejobを法人契約したこともあり、re:Inventに向けて社内では今英語がアツいです。

去年このような記事を書いてみたところ、意外と反響があったので
今回は去年実際によく使えた言い回しをまとめました。

What is this line for? (これ何の列?)

re:Invent会場を一言で表すと”Chaos”です。
とにかく人が多く列はあるようで無いようなものですし、当日枠で入ろうとする場合 事前にチケットが配られる場合もあるのですが、きちんと列に並べていないともらえない事もあります。

自分が聞きたいセッションの列にいるかどうか、前後の人に聞いてみましょう。

What's this line for?

OOはどこですか・どうやって行けますか?

”Where is OO?”
(OOはどこですか?)
”How can I get OO?”
(OOへ行くにはどう行けばいいですか?)
”Where can I take the bus to OO?”
(OO行きのバスはどこから乗れますか?)

会場はとにかく広く、会場間はバスでの移動でした。
幸い案内係の人はたくさんいたので人に聞けば目的地までスムーズに行くことができました。
一番使った英語は間違いなくこれ系だったと思います。

”Where is Room 203L ?”
(ルーム203Lはどこですか?)
”Where is the AWS Certification Lounge?"
(認定者ラウンジはどこですか?)
"How can I get Aria hotel?"
(アリアへはどうやって行けますか)
”Where is Bellagio? How long does it take to walk there?”
(ベラージオはどこですか?歩くとどのくらいかかりますか?)
”How far is the hotel Venetian?”
(ホテル・ベネチアンはここからどれくらい遠いですか)
”Where is the closest washroom?”
(一番近くのトイレはどこですか?)

I'm stuck. (嵌りました。)

ビルダーズセッションに参加した時よく使いました。
困っている、と意思表示すると隣の人が助けてくれたりします。

Where did you get it?(それどこでもらえるの?)

会場ではいろんなSWAG(グッズ)を山ほど配っています。
時折最高にクールなTシャツやバッジを着ている人を見かけ、”あれいいなあ!”と思うことも少なくないです。

そんな時は勇気を出してどこでもらえるか聞いてみましょう!

”Where did you get it?”
”Where can I get it?”

大抵は

”At the SWAG counter.” 
(SWAGカウンターでもらったよ)
”At the booth.”
(ブースでもらえたよ。)
”You can get the ticket over there.”
(あっちでチケット配ってるよ)

と教えてくれるでしょう。

Which sessions are you taking today?

(今日どのセッション取ってるの?)

re:Inventは世界中からAWSユーザーが集まるイベントです。
海外からわざわざ足を運んでどのセッションを聞きにきているのか気になりませんか?

去年の会話を思い出しながら例文をまとめてみると、こんな感じでした。

会話例:

A: Excuse me. Which sessions are you taking today?
(今日は何のセッションを取ってるんですか?)
B: I'm taking this one and this one.
(このセッションとこのセッションをみに行く予定です。(スマホポータルをみながら))
A: What's the session all about?
(それは何のセッションです?)
B: Um, this one is about the new feature of SAM CLI.
(新しいバージョンのSAM CLIについてですね)
A: Oh, that sounds nice! I use SAM CLI all the time!
(いいですね、SAM CLIは仕事でよく使っています。)
A: Do you think I can book that session from now?
(このセッションは今からでも申し込めると思いますか?)
B: I think it's too late to book the session from the portal. But if you arrive early, you can probably get in.
(いや、ポータルからの予約はもういっぱいだと思います。早めに会場に行けば入れるかもしれませんよ。)
A: I will! Thank you for the information.
(ではそうしてみます。教えてくれてありがとう。)

最後に

いかがだったでしょうか。
去年のことを思い出しながら書きましたが、物をもらう系が多いことに気づきましたw
そのくらい歩いていれば食べ物やグッズ等何かしら配っていますし、かわいいものも多いです。
何より海外のエンジニアと話すきっかけになるかもしれません。

せっかく現地まで行けるのですから、いろんな経験をしたいですよね。
このまとめが少しでもお役に立てればと思います。