【資料公開】”Well-Architected Tool の使い方セミナー(コスト最適化編)”の後半パートに登壇しました

96件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

はじめに

中山(順)です

本日、"Well-Architected Tool の使い方セミナー"と題したセミナーを開催し、後半の詳細解説パートを担当させて頂きました。

【受付終了】【1/24(木) 東京】新サービス「AWS Well-Architected」でAWS環境の無料診断セミナー<コスト最適化編>を開催します

Well-Architected Framework とは

W-A Frameworkは、「運用性」「信頼性」「パフォーマンス」「セキュリティ」「コスト最適化」の5つの柱からなる、システムをより良くしていくための「考え方」です。

詳細についてはBlackBeltの資料などがわかりやすくまとまっているのではないかと思いますので、是非ご覧ください。


私のパートでは、このうちのコスト最適化にフォーカスして、Well-Architected Frameworkが何を問うていて、ベストプラクティスに近づくためにどんなことをすればいいのかを紹介させて頂きました。

資料

資料はこちらになります。

(口頭での説明で拙い点が多々あり申し訳ありませんでした。一部、加筆修正をしております。)


次回は?

このセミナーは他の柱をテーマにして継続的に開催していきたいと考えています。 また、東京以外でも開催できればと思っています。 詳細が決まりましたら当ブログでご案内いたします。