【AWSの基本を学ぶ】Windows Server 2003 R2で日本語を利用できるようにする

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

うえじゅんです。

今回はあまり需要はないと思うんですが、aws marketplace から作成した「Windows Server 2003 R2」インスタンスで日本語を利用できるようにする方法です。

Windows Server 2003 R2 のインスタンスの作成

「Windows Server 2003 R2」は「aws marketplace」から作成することができます。
「For region」を選択してから「Continue」で進みましょう。

Microsoft_Windows_Server_2003_R2_Base_on_AWS_Marketplace

「Launch with 1-Click」でさくっと作ってしまうか、「Launch with EC2 Console」から作成しましょう。

AWS_Marketplace__Microsoft_Windows_Server_2003_R2_Base_by_Amazon_Web_Services

ここからインスタンス起動までは特に変わらないので割愛します。

Installation Media ボリュームの作成

この説明を終えればもはや終わったようなものです!

AWSは当然のことながらCDドライブにCDを挿入することができませんw
ですが、「Windows Server 2003 R2」の時代はインストールディスクを挿入してくださいって言われる時代だったんですね!

日本語化するためにはインストールディスクが必要ですって言われてしまうのです。
なので、事前にインストールディスク代わりにインストールディスクをドライブとして追加しておきましょう。

  1. Management Consoleにログインして、「EC2」のページから「Volumes」を開いてください。
    「Create Volume」をクリックします。
    EC2_Management_Console_と_trnet.template_-__CloudFormation__-_CloudFormation_-____IdeaProjects_CloudFormation__1
  2. 「Create Volume」のウィンドウが上がってきますので、「Snapshot」のプルダウンから青枠のものを選択してください。
    「Size」は「2GiB」あれば十分です。
    EC2_Management_Console_3
  3. 作成したボリュームを選択し、「Actions」から「Attach Volume」を選択します。
    EC2_Management_Console_2
  4. 「Windows Server 2003 R2」を作成したインスタンスを指定してください。
    EC2_Management_Console_1
    「Yes, Attach」をクリックして完了です。

Windows Server 2003 R2 の日本語化

 では、作成したインスタンスにログインしましょう。

  1. 若干昔を思い出す画面ですが、「Regional and Language Options」を選択しましょう。
    Windows_8_x64_6
  2. 「Languages」タブの「Install files for East Asian languages」にチェックを入れます。
    Windows_8_x64_4
  3. チェックをすると以下の警告画面が表示されますが、「230MB」必要ってだけですので今の時代では何に問題もないですね。
    Windows_8_x64_3
  4. 「Advanced」タブも変更しましょう。
    真ん中を「Japanese」に「Default user account settings」のチェックもいれます。
    終わったら「OK」をクリックします。
    Windows_8_x64_2
  5. ここでCDを入れてくださいと要求されるので、先ほどのドライブに変更してください。
    (同じようにアタッチしていれば、「D:\Disc1\I386」です)
    Windows_8_x64_1
    2回違うファイルを要求されますが、両方同じやり方です。
    すべて終わると再起動を促されるのでこれで完了です。

動作確認

 Before
 みごとに文字化けしていますねw

Windows_7_x64

 After
 ちゃんと日本語が表示されていますね。

Windows_7_x64_1

知っていれば簡単なんですが、知らないとハマる。
そんな小技の紹介でした!