我が家にAmazon Echoが来たので早速使ってみた #alexa

208件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、サービスグループの武田です。

ついに!ついに来ました!Amazon Echoが我が家に!!

海外では2014年11月6日に招待メンバー向けに発売、2015年6月23日にアメリカで発売され、ついに2017年11月15日、日本上陸を果たしました。 参考:Wikipedia

弊社の佐々木も開封の儀を行なっていましたので、知っている方もいるかと思います。

日本でもまず招待メールをリクエストし、実際に招待メールが届くことで初めて注文をすることができました。弊社でも招待メールが届かず涙を飲んだ人が多くいます……。届かなかった人の分も使っていきたいと思います。

さて、Echoが届いたらまずすることは家庭のネットワークに接続することです。

今回は接続して実際にEchoを動かすところまでをレポートしたいと思います。

ちなみにスマフォはiPhoneを使用していますが、Androidでも同様かと思います。

作業を進める前提

Echoを使うための前提として以下の物・情報が必要ですので、手元に揃えておきましょう。

  • スマフォ(今回はiPhone)
  • Amazon Echo
  • Amazonアカウント(co.jpのアカウントを使用)
  • WLANのネットワーク名とパスワード

電源ON

開封が済んだら付属の電源ケーブルを接続しましょう。ケーブルを差し込んでしばらく待っているとピカピカ光出しました。

「この光こそ、聖なる光だ。」

と言ったとか言わなかったとか。

電源を入れると、ちゃんと音声で次にすることを教えてくれます。優しい。

スマフォアプリの準備

Echoちゃんが教えてくれた通り、次にスマフォアプリをインストールしセットアップを進めます。

まずはApp StoreからAmazon Alexaアプリをインストールします。

インストールが完了したら早速アプリを起動します。

アプリが起動すると、まずはAmazonのアカウントを聞かれますので、自分のAmazonアカウントを入力します。

無事にログインが完了すると待望のようこそ画面!自然と気持ちも高ぶってきます!!

利用規約に同意するとホーム画面。

まさかピカチュウと話せるのか……!?

ネットワークセットアップ

Echoの設定をスマフォでできるようになったので、いよいよEchoをネットワークに接続します。

ホーム画面の右下に音楽プレイヤーボタン(?)があるので、これをタップします。

そうすると「Alexaデバイスが接続されていません」と表示されますが、Wi-Fiをセットアップの部分がリンクになっています。これをタップしましょう。

セットアップ開始画面に切り替わるため、「WI-FIに接続」をタップ。

電源の確認をして「続行」。

そうすると、iPhoneとEchoを接続するように案内が出ますので、設定メニューからEchoのネットワークに切り替えます。

「Amazon-5LR」に接続。

/// 小話

画像で5LRとなっている箇所はEchoのシリアル番号の下3桁のようです。シリアル番号は化粧箱の底面にDSNとして印字されているので、もし複数のネットワークが表示されていた場合は、自分のシリアル番号を確認することで間違えずに接続することができると思います。

/// 小話ここまで

Alexaアプリの画面に切り替えるとEchoに接続できたことが確認できました!

次にEchoが利用するネットワークを選択します。接続したいネットワークをタップしましょう。

接続準備中……。

……あれエラーですね。やはり我が家に来てまだ初日なので遠慮しちゃってるんでしょうか。

このエラーが出ても慌てずに、何回か接続を試してあげてください。試していると繋がると思います。

※この際、EchoのWi-Fiが止まってしまった場合は、Echo本体のアクションボタン(・ボタン)を長押しすることで「Wi-Fiセットアップモード」が有効になります。試してみてください。 参考:Echoのハードウェア

キタコレ!

説明書とか読まなくても言われた通り進めるだけでした。分かる……分かるぞ!!

あとは話しかけるだけ!

セットアップが済むとスマフォアプリからスキルの有効化などができますが、デフォルトでもニュースを聞いたりすることができました。

そんなわけで実際に試してみた動画をどうぞ(※音が流れるので音量注意)。

まとめ

電源入れて、アプリからアカウントのセットアップとネットワーク接続を設定するだけで使い始めることができました。

非常に簡単ですね。

家電との連携などいろいろ試していきたいと思います!

実は、弊社ではなんとEcho(とEcho Dot)の購入補助があり、なんとなんと全額補助なんです!!

クラスメソッドの本気が伺えますね。Echoにも興味がある方はぜひクラスメソッドへ!!

合わせて読みたい