IoTスマートホーム「Amazon Experience Center」体験レポート

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Amazon Experience Centerとは

スマートホームという言葉をよく耳にするようになりましたが、アメリカではAmazonと大手住宅メーカーLENNARが提携し、「Amazon Experience Center」なるスマートホームを展開しています。Amazon Experience Centerでは、家の要所要所にAmazonの音声認識デバイスAlexaが設置されており、音声でテレビや照明といった家電、また玄関扉やブラインドなどの家を操作すると言う、まさにスマートなホームです。

下記動画を見るだけでも想像が膨らみます。

https://www.amazon.com/b/ref=ml_surl_lp?tag=lennarventurl-20?&ie=UTF8&node=17417324011

実際にAmazon Experience Centerに行って来たのでレポートさせて頂きます!

音声認識デバイスAlexa

働くお母さんのために、子供と夫が内緒で手作りケーキを作りサプライズをするCM、「Alexa電気消して!」でおなじみのAlexaです。

私の家でも昨日からAlexaを使っているのですが、一言で言うととにかく楽しい! 家電連携等はまだしていませんが、「Alexa、音楽を流して!」「Alexa、明日の天気は!?」「Alexa、明日6時に起こして!」 など、遊んでいます。Amazon Prime会員であれば、Amazon Musicから1万曲程度無料で音楽を流せますし、注文したことのある商品であれば、音声でAmazonに注文する事も可能です。設定次第では生活により強く結びつけることが出来ます。他でもなく、より強く結びつけた生活を体験出来るのがAmazon Experience Centerな訳です。

至る所にAlexa

当然ですが、外見は普通の家です。

リビングテーブルに早速Alexaデバイスその1、Amazon Echo Dot(エコードット)が置いてあります。

「Alexa、テレビをつけて!」と言えば、リビングテレビの電源が付きます。「Alexa、玄関の動画を映して!」と言うとテレビに玄関の動画が映ります。「Alexa、MovieTime!」と言うと、リビングの照明が暗くなり、ブラインドが締まり暗くなります。そのほかにも、玄関のドアをロックしたりと色んなものが繋がっています。

この玄関のカメラが繋がっています。

キッチンにはAlexaデバイスその2、Amazon Echo Show(エコーショウ)が置いてあります。このデバイスは日本未発売です。「Alexa、○○の作り方教えて!」と言うと、画面にレシピ動画を流してくれたり、「Alexa、PartyTime!」と言うとキッチンの照明をパーティーっぽく変えてくれました。

Alexaデバイスその3、リビングにあったのと同じ、Echo Dotが洗面所の壁に設置されています。顔を洗いながら天気を聞いたり、音楽を聴きながら歯磨きしてもいいですね!

Alexaデバイスその4、寝室のサイドチェストにはEcho Spot(エコースポット)が!こちらも日本未発売!このデバイスでは、「Alexa、子供部屋を映して!」と言うと、子供部屋に設置されているカメラの動画を映してくれます。子供としてはたまったもんではありません。もちろんこのデバイスから上述した音声操作全て行うことが出来ます。

実際の子供部屋はこちら。

その他にもAlexaデバイスではありませんが、ダッシュボタンが至る所に。

クローゼットの中に。

お手洗いにはトイレットペーパーのダッシュボタン。なくなる前に忘れずに押さないと痛い目にあいそうです。

その他にも、玄関からリビングに続く廊下には。室温だけでなくその日の天気まで教えてくれるデバイスも!

以上は現時点でAmazon Experience Centerで実現出来ているものですが、色々想像は膨らみます。例えば、キッチンで晩御飯のメニューを考えながら、必要な食材をAlexa経由で注文したり。会社のデスクに置いてあるAlexaデバイスから家のエアコンや玄関の施錠を操作したり。別の視点であれば、緊急事態の時に、いちいち電話をかけるのではなくAlexaで救急車両を呼んだりと、いくらでも利用シーンは生まれそうです。

まとめ

私たちのより良い生活をイメージし、今後もより高機能なIoTデバイスがリリースされるはずです。Alexaはそのうちの一つにしか過ぎませんが、音声をもっと活用することで私たちの生活は、より効率的に、そして楽しくなるのではと感じる事が出来ました!

23名で視察したAmazon Experience Centerでしたが、全員が口にした言葉があります。それは、

「この家欲しい〜!!!」

残念ながらクラスメソッドには住宅販売事業部はありませんが、Alexaを活用したサービスの企画、開発ならお任せください!

コメントは受け付けていません。