[オフィス訪問]株式会社ファームノートに行ってきた

112件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

佐々木です。今日は故あって道東に行ったため、株式会社ファームノートさんのオフィスを訪問させて頂きました!

株式会社ファームノートとは?

先日開催されたAWS Cloud Roadshow 2014 札幌スペシャルセッションとして登壇されていた株式会社ファームノートさんは、「酪農・畜産×クラウド」なITベンチャー企業です。「牧場を、手のひらに。」をキーワードに、牧場に関する全てのデータをスマートフォンアプリとして集約することで、酪農家・畜産農家の経営効率化を図ることを推進されています。実際にどんなことができるアプリケーションなのかはファームノートさんのWebサイトをご覧下さい。

Farmnoteの特徴_-_株式会社ファームノート

株式会社ファームノートに行ってきた

ファームノートさんのオフィスの場所は以下の通り。最寄駅は柏林台(はくりんだい)駅で、駅から徒歩10分程度です。駅まで開発チームの@niku_nameさんに迎えに来て頂きました。ありがとうございました!

そしてこちらが株式会社ファームノートさんのオフィスメンバーです!

DSC_0195いきなりの訪問にも関わらずポーズまで決めて頂き、本当にありがとうございました!

皆さんとはFarmnoteの開発中の苦労話や今後の展開をざっくばらんにお話させて頂きました。またクラスメソッド札幌オフィスと同じ道内企業として、北海道に生きるITエンジニアとして、今後北海道でどんな面白いことをやっていくか?ということについて、熱いトークをさせて頂きました。私たちクラスメソッド札幌オフィスも、ファームノートさんも、同じ北海道を愛する同志として、一緒にこの地を盛り上げていきたいですね!

そんなFarmnoteの1.0がリリースされました

11/5(水)、Farmnote 1.0がリリースされました!

酪農・肉牛農家向けスマートフォンアプリ「Farmnote_1_0」を正式公開_-_株式会社ファームノート

Farmnoteは100頭まで無償で始めることが出来ます。こういった北海道発ITベンチャーのアプリケーションによって幸せになる方が増えるのは、一北海道民としてとても嬉しいです。ファームノートさん、今後も頑張って下さい!

さいごに

クラスメソッド札幌オフィスは株式会社ファームノートさんを応援しています!

おまけ

AWSサムライとしてお馴染みの田名辺さんに帯広駅まで車で送って頂きました(ありがとうございました!)

帰りの JRまで時間があったので、折角だからと食べたのが帯広名物豚丼。帯広駅直結の有名店「豚はげ 本店」です。豚肉4枚で¥920。うまー!