[速報] Alexaの通知機能が日本語でも使えるようになりました!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

re:Invent 2017で発表されたAlexaの通知機能(Notification)が、ついに日本語環境でも利用できるようになりました!

Alexa Blogs: 通知の機能が日本語環境でも利用可能になりました

Alexaの通知機能とは

Alexaのスキルから、プッシュ通知でメッセージを受け取ることができる機能です。
スキルからお知らせがある場合、通知音とLEDでユーザーに通知を行います。
(Echoデバイスであれば、ライトリングが黄色に光ります

ユーザーが通知を受け取った後、「アレクサ、通知は何?」「アレクサ、何かお知らせはある?」と言った風に聞くと、メッセージの詳細をAlexaが読み上げてくれます。

なお、通知機能を利用するには、通知機能が実装されたスキルごとに権限設定を行う必要があります。

また、Alexaアプリのデバイス設定より「おやすみモード」を有効にすることで、指定した時間の通知をOFFにすることもできます。

デベロッパー・プレビュー

2018年2月15日時点、開発者がスキルに通知機能を実装するには、デベロッパー・プレビューに申し込む必要があります。
実際にどのようなアイデアで通知機能を使おうとしているのか、申請フォームに熱い思いをぶつけましょう!
その際、以下をチェックする必要があるようです。

Alexa Blogsより引用)

・何らかのタスクの結果を伝えるものや、パーソナライズされた内容を提供するものが望ましい。例えば単に会話を促すような通知は望ましくなく、スポーツゲームの結果をお知らせしてくれるような通知は良い例です

・通知の機能を使った広告やプロモーションは許可していません

・通知の頻度には配慮が必要です。あまりにも頻繁に通知を行うとユーザーは煩わしく思い、通知の機能を無効にするでしょう

おわりに

通知機能がとうとう日本語環境でも使えるようになりました!
アイデア次第でAlexaの可能性がさらに広がると思うと、ワクワクが止まりませんね。
自分も早速、デベロッパー・プレビューに申し込みたいと思います!