[アップデート]Alexa Hosted Skill(Beta)が開発者全員利用できるようになりました

こんにちは、中村です。
Alexa Hosted Skills (Beta) is Now Available to All Developersでアナウンスがあったように、Alexa Hosted Skillsが開発者全員利用できるようになりました。

はじめに

Alexa Hosted Skillは、スキルの作成、編集、公開が全て開発者コンソール上で行うことができます。スキルで利用できるサービスは、AWS Lambda(node.js8.10)・Amazon S3バケット・セッション管理テーブル・Amazon CloudWatchになります。現在は、米国東部(バージニア北部)リージョンにデプロイされるため、レイテンシーが発生する可能性があります。

使ってみる

それでは、コンソールからスキルを作成していきましょう。

呼び出し名・インテントを編集しビルドします。今回はテストのため、HelloWorldIntentのサンプル発話を修正しました。

ビルドが成功したら、コードエディタのタブをクリックし遷移します。index.jsが表示されると思います。Alexaが発話する内容が英語になっているので、日本語に変更して右上のSaveをした後Deployをクリックします。デプロイが完了すると、前回デプロイした日付が更新されます。

テストのタブをクリックし遷移します。シュミレーターを利用して、テストしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
スキルの開発がより簡単になりました。スキルがどんどん開発する後押しになるのではないでしょうか。

弊社では、「Amazon Connect」の導入を検討している方を対象とした無料相談会を毎週開催中です。

また音声を中心とした各種ソリューションの開発支援も行なっております。