仕事でのブログ発信の補助情報 – 発信内容の種類/発信内容の特性/発信のきっかけ

仕事でのブログ発信の補助情報 – 発信内容の種類/発信内容の特性/発信のきっかけ

Clock Icon2023.03.06 12:43

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちわ。従業員体験( EX )の向上がミッションのエンジニアリング統括室に所属しているてぃーびーです。
仕事でのブログ発信の補助情報として、
  1. 発信内容の種類 - どんなテーマの記事を書くか?
  2. 発信のきっかけ - 何がきっかけで記事を書くか?
  3. 発信内容の特性 - 記事の読み手の数に影響を与える要素は何か?
についてまとめます。
なお、業務外の個人的なブログ発信は対象外とします。

この記事のターゲット

  1. ブログ発信をする必要があるが、ブログ発信になれていないITエンジニアの方
  2. 1の人のマネージャーやメンターとしてブログの執筆を支援する方

1 発信内容の種類

技術

技術に関わる発信です。例えば、
  • 個別の技術領域ごとの発信
    • フロントエンド
    • サーバーサイド
    • モバイルアプリ
    • etc
  • 個別の取り組み対象ごとの発信
    • 設計
    • デバッグ
    • テスト
    • etc
  • 便利なツール等の紹介、活用方法の説明
    • ツール
    • ライブラリ
    • サービス
    • etc
  • 問題解決に関する発信
    • 特定のバグの解決方法
    • 特定のセキュリティ問題の解決方法
    • 任意の条件でのリファクタリング手法
    • etc
  • 技術検証に関する発信
などに関する内容です。

隣接領域

ITエンジニアが開発、運用、保守などをする過程で技術以外で関わることが多い要素に関する発信です。
例えば、
  • ライティング関連
    • テキストライティング
    • UXライティング
    • Markdown
    • etc
  • 仕事の進め方関連
    • チームのタスク管理
    • 自動化
    • 手順化
    • etc
  • セルフマネジメント関連
    • 個人のタスク管理
    • 個人のキャリアデザイン
    • 個人の目標管理
    • etc
などに関する内容です。

組織

組織活動に関わる発信です。例えば、
  • チームの仕事の進め方
  • 組織改善
  • 社内勉強会
  • 社内文化に関して
  • 働き方の柔軟さに関して
  • 人材育成に関して
  • オンボーディングに関して
などに関する内容です。

学習

学習内容に関する発信です。例えば、
  • 書籍の感想
  • 勉強会の参加レポート
  • 研修の参加レポート
などに関する内容です。

その他

  • インタビュー記事(新入社員インタビュー、職種別社員インタビュー等)
  • 登壇レポート
  • OSS貢献
  • 英語情報の翻訳
  • 任意のテーマの情報のまとめ記事

2 発信のきっかけ

人助けのための内容

誰かに求められたり、誰かを自発的に助けるための発信です。
例えば、以下のようなものがあります。
  • 同僚から助けを求められた際に助けつつ、その内容を発信
  • 社外の友人、知人やSNSで交流している人からの発信要望に応じた発信
  • 未来の自分や、チームメイトが後々参照できるようにするための発信

業務のために学習した内容

業務で必要になるため学習した内容が他者にとって有用な場合の発信です。
必ず業務に使うことが決まっているものだけが対象とは限らず
  • 必ず業務で使うもの
  • 業務で使う可能性が高いもの
  • 業務で使えるかどうかわからないが、可能性の模索も含めて学習したもの
などのようにバリエーションがあります。

業務を通して習得した内容

業務で必要に応じて習得した内容が他者にとって有用な場合の発信です。

3 発信内容の特性

発信内容には以下のような特性があります。
各特性の組み合わせで、読み手にとってのコンテンツの読み手の多さが決まってきます。

新しさ

情報が新しく、現時点で他の場所では確認できない。

有用さ

情報が問題の解決などにつながる有用なものである。

面白さ

内容が面白い。ジョーク、お笑い的な面白さもあれば、興味深さという意味での面白さもある。

共感

内容に共感する。「わかる〜」という気持ちになる。

わかりやすい

内容が理解しやすい。スッと頭に入ってくる。
説明文がうまい。例えがうまい。図解がうまい。

著者の社外信頼度

過去の発信・登壇・社外交流などを経て蓄えた社外信頼の度合い。

まとめ

仕事でのブログ発信の補助情報として、
  1. 発信内容の種類
  2. 発信のきっかけ
  3. 発信内容の特性
についてまとめました。
慣れてくると考えなくても上記のような要素がすぐに頭に浮かぶ状態になります。
慣れるまでにブログのテーマ選びに苦労するような場合、この記事を活用してもらえると幸いです。

関連情報

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.