水辺に浮かぶターミナルタウン「タグボート大正」に行ってきました!店内ではモバイルオーダーの注文も可能!

大阪の大正区にある複合施設「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」様では2021年12月より、CX ORDERをご導入いただいています。様々な楽しみ方ができる個性溢れる、複合施設の様子をご紹介します。
2022.05.09

タグボート大正とは?

「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」は尻無川に隣接し、大正区のまちづくりを引っ張っていくタグボート(引き船)の役割をテーマにしているそう。 "つくるが交わる"をコンセプトに「フードホール」「台船レストラン」「水上ホテル」「ライブステージ」「ワークショップ」「イベントスペース」「スクール」「SUP」などバリエーション豊富なコンテンツが楽しめます。

フードホールはまるで横丁!

大正駅から約4分歩くと青いボートが目印の「タグボート大正」を発見!

なかを進んでいくと河川敷が現れ、気持ちの良いテラス席が見えてきます。

フードエリアには16店舗もの飲食店が軒を連ね、色々なジャンルの食べ物を一度に試せる贅沢な造り。 場所を移動せずに、フードの梯子ができちゃう楽しさがあります。

現在、そのうちの8店舗がモバイルオーダーでも注文が可能です。(2022年4月28日時点) 店内を一通り歩いて雰囲気を掴んだら、まずはモバイルオーダーでメニューを見てみましょう。後ろの人を気にせずに落ち着いてメニューを確認できるのがいいですよね。

テーブルや壁に設置されたQRコードから「TUGBOAT_TAISHO」のLINEとお友だちになります。

「営業中」のタブに切り替えると今モバイルオーダーを受け付けている店舗が表示されるので、気に入ったお店を選択。今回私は「SeagullDiner」さんでランチをいただこうと思います!

メニューを選び注文をします。 詳しい注文方法は過去のブログを参考にしてください。

写真がわかりづらいですが「ベジタブルバーガー」にしました。 ボリュームはあるけれど、お野菜がいっぱいで罪悪感なく完食! セットのポテトもスパイシーで美味しかったです。

ドリンクは「THE MARKET Sour Lab.」さんで「ゴロゴロいちごサワー」をいただきました。涼しげな色合いにゴロゴロいちごが堪らない!THE MARKET Sour Lab.さんは国産のフルーツにこだわっているそうで、ドリンクの中に入っているフルーツとは思えないほど、しっかりと甘みを感じることができました。

アルコールの度数も選べ、お酒が苦手な方はノンアルコールにしてもらえるのも優しい。 (もちろん、昼時なのでノンアルコールでお願いしました!)

この日は古着に注目したサステナブルなイベントを開催。

開放的で広々とした店内はカジュアルな空間で気取らず、素敵な時間を過ごせそう。

実はキッズスペースまであり、子育て中のパパ・ママたちの中では知る人ぞ知る穴場スポット。

感想

足を伸ばして、前から行ってみたかった「タグボート大正」へお邪魔しました。 気持ち的に前よりコロナは落ち着いてきましたが、まだ油断はできない状況。 そのような中、ここ1か所に来れば美味しい食事をいただきながらちょっとしたお祭り気分を味わえるのもうれしい。

モバイルオーダーを利用すればさらに安心安全に楽しめるため「1回目は店内で注文、2回目以降は座席から」と上手に使い分けながら自分なりのおでかけを模索していけたらいいなと思いました。近くをお立ち寄りの際は、これからの季節にぴったりなタグボート大正へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。