[新リージョン] ミラノリージョンが発表されました

ヨーロッパで6番目、全体で24番目となるミラノリージョンが発表されました。
2020.04.28

こんにちは、中川です。

新しいAWSリージョンとして、ミラノリージョンが発表されました。全体で24番目、ヨーロッパで6番目となるリージョンです。

リージョンコードは eu-south-1 で表され、アベイラビリティーゾーンは3つで構成されています。

有効化

ミラノリージョンを使用するには、右上の [マイアカウント] からリージョンの有効化が必要です。

対応サービス

2020年4月時点で以下のサービスが利用可能です。

  • Amazon API Gateway
  • Amazon Aurora - MySQL-compatible
  • Amazon Aurora - PostgreSQL-compatible
  • Amazon CloudWatch
  • Amazon CloudWatch Events
  • Amazon CloudWatch Logs
  • Amazon DynamoDB
  • Amazon EC2 Auto Scaling
  • Amazon EC2 Spot Instances
  • Amazon Elastic Container Registry (ECR)
  • Amazon Elastic Container Service (ECS)
  • Amazon ElastiCache
  • Amazon Elastic Block Store (EBS)
  • Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)
  • Amazon Elastic MapReduce
  • Amazon Elasticsearch Service
  • Amazon Glacier
  • Amazon Kinesis Data Streams
  • Amazon Redshift
  • Amazon Relational Database Service (RDS)
  • Amazon Route 53 Private DNS
  • Amazon Route 53 Resolver
  • Amazon Simple Notification Service (SNS)
  • Amazon Simple Queue Service (SQS)
  • Amazon Simple Storage Service (S3)
  • Amazon Simple Workflow Service (SWF)
  • Amazon Virtual Private Cloud (VPC)
  • AWS Artifact
  • AWS Certificate Manager
  • AWS CloudFormation
  • AWS CloudTrail
  • AWS CodeDeploy
  • AWS Config
  • AWS Database Migration Service
  • AWS Direct Connect
  • AWS Elastic Beanstalk
  • AWS Key Management Service
  • AWS Lambda
  • AWS Marketplace
  • AWS Personal Health Dashboard
  • AWS PrivateLink
  • AWS Server Migration Service
  • AWS Shield Standard
  • AWS Step Functions
  • AWS Support
  • AWS Systems Manager
  • AWS Trusted Advisor
  • AWS X-Ray
  • Elastic Load Balancing
  • VM Import/Export

使用可能インスタンスタイプ

2020年4月時点で、以下のインスタンスタイプが使用可能です。

  • c5
  • c5d
  • d2
  • i3
  • m5
  • m5d
  • r5
  • r5d
  • t3

さいごに

先日のケープタウンリージョンの発表に続き、ミラノリージョンが追加されました。
準備中のリージョンは、大阪、スペイン、ジャカルタです。これらのリージョンの発表も楽しみですね!