[速報] AWS Graviton3プロセッサを搭載したEC2 C7gインスタンスを発表! #reinvent

こんにちは。サービスグループの武田です。新しく発表されたインスタンスファミリーC7gについてお届けします!
2021.12.01

こんにちは。サービスグループの武田です。

ついに始まりましたre:Inventのキーノート!そこで発表された新しいインスタンスファミリーC7gについてお届けします。

C7gインスタンス

C7gはAWSの最新世代のプロセッサAWS Graviton3を搭載します。HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、ゲーム、ビデオエンコーディング、CPUベースの機械学習推論などで高いコストパフォーマンスを発揮します。またDDR4メモリと比較して50%広い帯域幅を提供する最先端のDDR5メモリを搭載したクラウド初のインスタンスとなるようです。

またC7gインスタンスはAWS Nitro System上に構築されています。分離されたマルチテナンシー、プライベートネットワーキング、高速ローカルストレージを備えた効率的で柔軟かつ安全なクラウドサービスの提供を可能にします。

AWS Graviton3

AWS Graviton3はGravitonファミリーの最新世代のプロセッサとなります。AWS Graviton2と比較して次のようなメリットを提供します。

  • 最大25%のコンピューティングパフォーマンス
  • 最大2倍の浮動小数点パフォーマンス
  • 最大2倍速い暗号化ワークロードパフォーマンス
  • CPUベースの機械学習ワークロードで最大3倍優れたパフォーマンス
  • bfloat16およびfp16命令のサポート
  • 常時オンの256ビットメモリ暗号化に加えセキュリティを強化するためのポインタ認証のサポート

プレビューのリクエスト

C7gの利用はプレビューの申請が必要です。いち早く試したいという方はプレビューリクエストをしましょう!

参考リンク