Profllyにお客様から寄せられた声の一部を紹介します(月刊Proflly1月号)

Profllyについてお客様からいただいたフィードバックの一部と今後の取り組みをご紹介します(月刊Proflly2022年1月号)

はじめに

新規事業統括部Profllyチームのたごです。チームではプロダクトマネージャーを務めています。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Profllyは会社で働く皆さんのプロフィールを簡単に登録・社内共有できるプロフィールビュアーサービスです。(こちらもご覧ください)

昨年7月に一般リリースしてから半年が経ち、これまでの間もProfllyをご利用いただいているお客様や興味を持っていただいた方々から多くのフィードバックをいただいています。

今回はいただいたフィードバックの中からいくつかピックアップして紹介させていただきます。

良い点

あまり良い点ばかりあげても手前味噌になってしまうので2つにしぼってご紹介します。

シンプルでわかりやすい

Profllyは機能をプロフィールの共有に絞ることでシンプルさを追求しています。 こう言ったお声をいただけると、「我が意を得たり」と、とても嬉しいです。

メンバーをタグでグルーピングできる柔軟さ

こちらもProfllyの特徴の一つですのでニーズとうまく噛み合ったのは良かったです。

タグはなんでも登録できるので最初は戸惑うかもしれませんが、あまり細かいことを気にせずに思いついたものをつけていくと良いと思います。 好きな映画や曲のタイトル、好きなアーティスト、好きな料理などは思いつきやすいのではないでしょうか。

以下はクラスメソッド社内で実際に登録されているタグの一部です。ご参考まで。 タグの例

改善して欲しい点・ご要望

一通りプロフィールを見た後はあまり頻繁にProfllyを見ないので、プロフィールの更新タイミングも減ってしまう

これは重要な問題です。 せっかく導入いただいても使われなくなってしまったのでは、お客様としても私たちとしても残念です。

今のところ機能としてこの問題を解決するものはご提供できていませんので、社内に定期的にプロフィール更新のお声がけをしていただく運用をご提案しています。 そのときにプロフィールを見るきっかけとなるようなイベントもあると良いと思います。

あるお客様では毎週の定例会議で雑談会を実施し、そのときにProfllyのプロフィールを見ながら雑談をするといった取り組みをしていらっしゃいます。 他には、毎月新入社員が入る環境ならば新入社員の紹介とともにプロフィールの更新を呼びかけたり、新しいプロジェクトのキックオフの場でプロフィールを見ながら自己紹介したりなど、そういった取り組みをお奨めします。

Profllyの掲げるビジョンは「対話でカルチャーを強化するサービス」です。ぜひ対話の機会を作っていただきたいと思います。 サービスとしてもプロフィールの閲覧や更新への意欲を高めるような改善を続けていきます。

組織の兼務・階層に対応して欲しい

このご要望は度々いただきます。組織図を表示できるようにして欲しいというご要望とセットの場合が多いです。

兼務、階層への対応は可能ではあるのですが、管理運用の面で複雑化を招く面もあるのでサービスの良い点である「シンプルさ」を損ねないか慎重になっています。 ただ今後対応することはないというわけではなく、要望する声が多い場合はシンプルさとのバランスを考慮して取り組んでいきたいと考えています。

兼務については、サブの所属はタグとして設定するのを代替策としてご提案しています。

スマホ(モバイル)で見たい

外出が多い方(最近は少ないかもしれませんが)だとスマホで気軽にプロフィールを見たいということはありますね。

現状でも見れないことはありませんが、スマホに最適化された画面レイアウトではないので見辛いのは否めません。 こちらはなるべく早めに対応を検討したいと思います。

多要素認証に対応してほしい

まず二要素認証には対応する予定です。

現状のProfllyはID(メールアドレス)+パスワードによる認証を採用していますが、セキュリティの強度をより強めることを希望するお客様には二要素認証を選択できるようにしたいと思います。

今後について

今後の取り組みについて少し触れたいと思います。

Profllyはプロフィールを登録するサービスですのでお客様の個人情報をお預かりします。お客様がより安心してProfllyをご利用になれるように第三者認証の取得を予定しています。

もちろん機能のアップデートも継続して行います。先月号で取り上げた社員のレコメンドも開発中です。これからのProfllyにご期待ください。

終わりに

今回はお客様からいただいた声の一部を私のコメントとともに紹介しました。

ご興味をもっていただけましたら、製品サイトもぜひご覧ください。

【Proflly】一人ひとりの強み・ひととなりを可視化するプロフィールビュアー

また、Profllyを一緒に強くしていく仲間も募集中です。こちらもよろしくお願いします。

【新着】プロダクト開発エンジニア(Proflly) | キャリア採用 | クラスメソッド株式会社

バックナンバー