ちょっと話題の記事

折角だから家で勉強しません? ソリューションアーキテクト-アソシエイト(SAA)資格勉強に役立つブログエントリの紹介

外出自粛要請…のんびりするのも良いけれど
2020.04.06

ソリューションアーキテクト-アソシエイト(SAA)とは

AWSの公式認定資格試験は現在12種類あります。レベルや分野の異なる様々な試験があるわけですが、その中でも代表的、かつ登竜門的な資格がこのソリューションアーキテクト-アソシエイトです。この試験の勉強を通じて、AWSの主要サービスを理解できます。まずソリューションアーキテクト-アソシエイトを取得し、その後は自分のロールに合わせて他の資格を取得する、というのが良くあるAWS認定資格取得のアプローチ方法です。

また、AWSの利用が普及するにつれAWS認定資格の注目度も増しています。

  • Webサイト「日経 xTECH」2019年8月に実施された「これから取りたいと思うIT資格ランキング」では、SAA含む「AWS認定資格各種」がダントツ 1位を獲得しています。(ソース)
  • アメリカでは、Global Knowledgeが2020年2月に発表した「稼げるIT資格ランキング」にて、SAAが 2位にランクインしています。(ソース)

というわけで、AWSを始めてみたいと思われた場合は、SAA合格を目指して勉強してみる、というのはオススメです。

本エントリでは、SAA勉強に役立つDevelopers.IOエントリをまとめてご紹介します。

その前に、まずは今ならAWS Innovateをチェック!

AWS Innovateは、AWSが開催しているオンラインカンファレンスです。今年は2020/03/20から開催しており、終了日は 04/17です (【04/24追記】05/08まで期間延長されました!)。いろいろなセッションをオンデマンドで視聴可能です。

AWSome Day

AWS Innovateのセッションの中でAWS初心者に特におすすめなのはAWSome Dayというセッションシリーズです。AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。約30分のセッション4つで構成されています。AWSのエンジニアの方2名が講師役と生徒役になって掛け合いをしながらセッションが進んで行きます。特に講師役の高橋さんのお話がわかりやすくて私は好きです!3/23時点での人気セッション5位にランクインしています。

【04/24追記】ハンズオンセッションが追加されてます

本題 SAA取得にきっと役立つブログエントリ

体系的に学ぶ

Developers.IOだけでAWSを勉強するのはオススメしません。Developers.IOは弊社社員(とゲストブロガー)が書きたい内容を書いているので、体系的に学ぶことは難しいからです。知識を補強する、参考書的な感じでお使いいただくのが良いかと思います。

というわけで以下は体系的にAWSを学びたい際に役立つ各種書籍、オンライン講座などのレビューエントリリストです。

注意点

現在SAA試験は新バージョンへの移行中です。新しいバージョン (SAA-C02)が2020/03/22から受験可能になっており、旧バージョン(SAA-C01) は2020/07/01まで受験可能です。

微妙に試験範囲が異なります。勉強すべき範囲は殆ど変わりませんが、サンプル問題を見たところ新しめの機能が問題に登場しておりました。上記でレビューしている教材は旧バージョン向けに書かれているものが殆どですのでご了承ください。(Udemyにはすでに新バージョン対応の講座があるようです)

試験詳細は以下からご確認ください。


ここから下は各サービスの理解を助けるエントリ集です。(こちらも、情報が古くなっている可能性があることにはご注意ください)

EC2

VPC

ALB

IAM

S3

(EC2 )Auto Scaling

RDS

Route 53

その他