Looker:JOIN 2019 at San Francisco Day.3(2019/11/07)まとめ #looker #JOINdata

2019年11月05日(火)〜2019年11月07日(木)にて米国サンフランシスコで開催されているLookerの年次カンファレンスイベント『JOIN 2019』。今年は弊社から計3名のメンバー(しんやたまちゃんyama)が現地参戦しています!

当エントリでは、イベント3日目:2019年11月07日(木)の行動・出来事などをまとめた形でご紹介したいと思います。

目次

 

基調講演その2

この日のプログラムも、基調講演からスタート。この日行われた基調講演は主に技術系のお話、今回のタイミングに合わせて発表された新メジャーバージョンとなる『Looker 7』に関する紹介がなされる形となりました。

この日行われた基調講演の内容については下記エントリをご参照ください。

 

テクニカルセッション・ハンズオンセッションに参加

2日目同様、その後はテクニカルセッション・ハンズオン等に参加する形となりました。個別のレポートについては今後適宜公開していこうと思います。

 

クロージングキーノート

イベントの締め括りは『クロージングキーノート』。イベント期間中に行われたハッカソンの結果発表に始まり、Cal Fussman(プロのスピーカー、エスクァイア誌の編集主幹 & ニューヨークタイムズ紙のベストセラー作家)氏によるトーク(トークと言うより、参加者全員を巻き込んだ"催し物"といった方が良かったかもしれません)で幕を閉じる形となりました。

この手のイベント毎に良くある『次回開催地はこちらです!』な発表はどうやらなされなかった模様。Google買収の件も絡んでいるのか、はたまた今後新しい展開を検討しているのかどうか。状況は現時点では不明ですが、気になる部分ではありますので新しい情報に期待ですね!

 

サンフランシスコ観光

上記クロージングキーノートを以て、イベント本編プログラムは全て終了。

この日の夜は後述する"集まり"があったのですが、その集まりまで少々時間が空いていましたので、残りの『リクエスト』を叶えるべく駆け足ではありますが色々行ってきました。

4年前に訪れた宿泊地を再訪

まずはこちらのポイントから。こちらのホテル、実は2015年時点で『AWS re:Invent 2015』→『Tableau Conference 2015』ハシゴ参加の際、合間の期間で宿泊していた場所となります。

その時の記録はこちら:

2015年当時の写真が以下となります。角度も合わせてみました。変わっているところ、変わっていないところがありますね!ここに纏わる当時の想い出は色々あったので(気になる人はどこかでリアルに会った際に聞いてみてくださいw)、今回再訪した事でその辺の思いを乗り越えられた(?)感もありました。

ちなみにホテル側からみた景色がこちらです。

サンフランシスコのケーブルカーに乗車

今回の『JOIN 2019』イベント参加におけるサンフランシスコ観光周りについては基本的にはたまちゃんと同行する形を取っていました。時間があれば乗ってみたいねーと言っていたのがサンフランシスコ市街を走るケーブルカー。上記ホテルの位置からフィッシャーマンズ・ワーフ(後述)に行きたいというのもあり、ちょうど良い路線は無いものかと探していたら...ちょうどありました。『Powell/Mason Cable Car』というものに乗ればそのものズバリ、到着出来るようです。

下記路線図の『PM』と記載されている青いラインが該当する路線。

途中、チャイナタウンを徒歩で横切って...

20分程歩いたでしょうか。該当する路線が走っている道路にたどり着き、付近にこんな感じの停留所標識を見つけました。日暮れということもあり、付近に人影は見当たりません。

その他情報が無く、『これ、本当に乗れるのかなぁ...?』と思って若干途方に暮れていたところ、運良く遠くからケーブルカーの走ってくる音が!ダッシュで駆け寄り、乗れるかどうかを口頭で確認、無事乗り込む事が出来ました!

こちらが乗車チケット。

ケーブルカーからの景色。

停留所(終点/始点)の風景。この景色を観るためにここに来る観光客も居るらしいですね。

停留所・チケット売り場。

フィッシャーマンズ・ワーフで美味しいクラムチャウダーを食す

『フィッシャーマンズ・ワーフ』もサンフランシスコでは有名な観光スポットですし、一度来てみたいと思っていました。上記ケーブルカーの終点から暫く歩くと到着。

夜だったので人通りは多くありませんでしたが、夜景は非常に味のある雰囲気を醸し出しています。

『アルカトラズ島』へのツアーにも挑んでみたかったのですが、これは時間が無かったので断念。

付近には露天など多く並んでいましたが、中心地にドーンを鎮座するこちらのお店を攻めるのが最善でしょう!という事で行ってみました。

オーダーしたのは定番の『クラムチャウダー』+αとシンプルでしたが、ボリュームは御覧の通りの豪華っぷり!味も非常に美味しく、フィッシャーマンズ・ワーフの港風に吹かれながら美味を堪能致しました。

 

Looker Japan Dinner

そしてイベント最後の催しは、『JOIN 2019』の日本人参加者+Looker社の現地参加メンバーによる"お疲れ様会"的な豪華ディナー会。Looker社の方々も良く利用されているという、こちらのお店で美味しいカニ料理等を頂きました。

どうですかこの迫力!

手が油まみれになりながらも、無心で食べ尽くしてしまいました。

ちなみに、事前にこちらの(伝説の)エントリを読み込んで予習はしていたのですが、カニ自体じっくり煮込まれていて殻も歯で噛み砕ける状況にありましたのでハンマーは使いませんでした(というか無かった)。

 

まとめ

という訳で、『Looker:JOIN 2019』イベント参戦記録まとめ、Day3(2019年11月07日まで)の内容のご紹介でした。

この日も非常に内容が濃く、充実した1日となりました。(このまとめシリーズも翌11月8日を残すのみとなりました)