Tableau Conference 2015 at Las Vegasに参加してきます #data15

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

昨年9月、米国シアトルにて開催されたTableau主催のカンファレンスイベント『Tableau Conference 2014』に参加する機会があり、セッション及びシアトルでの滞在記録をほぼ全編に渡ってブログレポートとして投稿致しました。(※内容については以下シリーズリンク内の各種エントリをご参照ください)

そして今年、2015年もありがたい事にこのイベントに参加する機会を得る事が出来ました。そんな訳で『参加してきます&旅の(やや個人的な)しおり』的なエントリを今年も書いて行きたいと思います。

目次

 

『Tableau Conference 2015』イベント概要

tableau-conference-2015-01

今年で9回目となるTableau Conference。参加人数も回を追う毎に増えていき、今年は参加者も11000人以上が予想されています。Tableau社CEOのChristian Chabotを始めその道のスペシャリストが参加する基調講演、350近くの多彩なセッション、ハンズオントレーニングやTableau Doctor(お悩み相談室的なもの)等豪華セッションやイベントが目白押しな感じとなっています。

 

開催場所

今年は例年以上の参加者を見込んでいるため、遂には(Tabelau本社のある)シアトルでも捌き切れなくなりました。という訳で今年は米国ラスベガスでの開催となりました。

ちなみに同じ月、10月にもAWS re:Invent 2015がこれまた同じ地域、ラスベガスでの開催となっています。Tableau Conference 2015の開催地はラスベガスのMGM Grand。

tableau-conference-2015_02

一方、AWS re:Invent 2015の方はThe Venetian Las Vegas。両会場の距離感を確認してみます。

tableau-conference-2015_01

徒歩ではさすがに時間が掛かる(アンド危険?)なので専用バスで算出してみましたが、この場合だと約20分程の距離にあるようです。

 

イベント開催スケジュール

下記スケジュールのページによると、イベントは2015/10/19(月)〜2015/10/23(金)の計5日間となっています。初日(19日)と最終日(23日)はワークショップ的なものが執り行われる日程となっており、中日の3日間が基調講演&各種技術セッションとなっている模様です

 

Tableau Public: Tableau Conference 2015セッション一覧を作りました

Tableau Conferenceでは、"可視化ツール"の会社らしく、参加スケジュール自体もデータが提供されています。『YouもこれでTableauビュー作っちゃいなよ』という訳ですね。

tableau-conference-2015_03

という訳で今年も個人的なセッション情報下調べ用にTablaeuダッシュボードを作成し、Tableau Publicに公開しました!以下の内容がそのセッション一覧となります。年月日、セッションレベル、ハッシュタグで絞込が出来るようになっています。更には、セッションのタイトルを合わせてみたい場合に時間軸が横に長いと多くのセッションがタイトルが見えない状態になってしまうため、『開催時間帯の帯』で1日分の時間帯を幾つかに分けてある程度のセッションタイトルが一望出来るように調整させました。その他は去年のものと作り方は同じです。(Tableau公式でもWebサイトで検索は出来るのですが、参加する方からすると『同一時間帯に開催されるものの中からどれを選ぶか』というのがやりたいので、開始終了時刻で比較が出来るのが一番やりたい部分ではあるんですよね...)

という訳で、このスケジュールを踏まえての以下スケジュールとなります。

 

スケジュール:2015/10/19(月)

この日は朝9時頃からイベントは始まっています。いますが、特にこの日のワークショップやハンズオンには参加申込を行なってはいないので、17時から行われるWelcome Receiption & Expoから参加する形となりそう。(※もしくは、日本からの参加組で何か催しものがあるかも?)

ちなみに以下は昨年(Tableau Conference 2014)のWelcome Receiption & Expoの様子(をまとめたブログエントリ)です。今年はこれ以上の豪華さになるのでしょうか。楽しみです。

 

スケジュール:2015/10/20(火)

この日から3日間は基調講演&技術セッション。

08:30〜10:30はChristian ChabotとChris Stolteによる基調講演。ここではやはりTableau次期バージョンの紹介等もされるのでしょうか。11:00〜14:00と15:00〜17:00の時間帯は技術セッションが各部屋で行われます。長いものになると2時間半、短いものだと1時間のセッションとなります。短いものを全て選ぶとこの日だけで4セッション、長いものを選ぶと2セッションという形です。

 

スケジュール:2015/10/21(水)

この日は基調講演が計2つ予定されています。08:30〜09:30はDaniel Pink。『モチベーション3.0』等を始めとした著作で日本でも有名な作家さんですね。このKeynoteは興味深そう。

TEDで発表されている動画があったのでリンクを貼っておきます。

16:30〜18:00はNeil deGrasse Tyson。去年も基調講演をやってました。けどもこのヒゲのおっちゃん、あんまりタメになるような話は聴けてなかった様な気が...なので今年はもしかしたらこのKeynoteは参加すっ飛ばしてブログ書いてるか、聴き流すかしてるかもしれません(しろめ

10:15〜12:45、13:15〜15:45の時間帯は技術セッション。ここも最小で2セッション、最大で4セッションを回れる形となります。

 

スケジュール:2015/10/22(木)

3日目も基調講演が2つ予定されています。

朝方08:30〜09:30はDr. Hannah Fry。数学者です。数学を使い、複雑な社会システムの研究の中で人間行動パターンを調査している博士がTableauとどのようなテーマで絡めて話をしてくれるのでしょうか。楽しみですね。

13:30〜14:30はイギリスの能力開発・教育アドバイザー、思想家です。こちらもTEDでのプレゼンテーションが有名であり、2014年には2000万人の視聴を達成していたそう。(下記リンクの「学校教育は創造性を殺してしまっている」がそれ) こちらもどんな話をしてくれるのか楽しみですね。

技術セッションについてはこの日は10:15〜12:45の2時間のうち1〜2セッション、という形になる模様。

 

スケジュール:2015/10/23(金)

最終日5日目は初日同様、ワークショップ系のセッションが執り行われる日となります。

この日はこれらスケジュールとは別件で『Alteryx Technical Training Tableau Conference 2015』というものに参加してくる予定です。AlteryxとTableauの連携トレーニング等が出来るのかな?と思っています。

 

参加メンバー

Tableau Conference 2015に参加するメンバーは以下のメンバーとなります。

akari7  横田 あかり shinyaa31 しんや

総勢2人です!総勢って言うほど多くは無いですね...(しろめ

昨年同様、弊社代表取締役の横田と私の2人での参加となります。ちなみにこの2人は同月ラスベガスにて行われるAWS re:Invent 2015にも参加します。この両者イベント、開催日程的には一週間空いている形となり、時系列的に整理をするとこのような形になります。合計18日間、ボスと行動を共にする事になる訳ですね!(`・ω・´) クワッ

  • 2015/10/05(月)         - 日本:成田空港出発
  • 2015/10/06(火)〜2015/10/09(金) - (4日間) AWS re:Invent 2015 at Las Vegas
  • 2015/10/10(土)〜2015/10/18(日) - (9日間) 米国合衆国内で通常業務を行いながら何かをしてる?
  • 2015/10/19(月)〜2015/10/23(金) - (5日間) Tabelau Conference 2015 at Las Vegas

 

まとめ

以上、Tableau Conference 2015への参加表明及び個人的な旅のしおりエントリ(という名の情報整理エントリ)でした。こんな状況ですので、10月はほぼほぼ米国大陸でブログを書いたりお仕事をしている事になるかと思われます。関係者の皆様、各種案件等で携わっている皆様方に於かれましては、このような10月のスケジュールとなっておりますのでその辺りを踏まえて頂ければと思います。宜しくお願い致します。こちらからは以上です。