【速報】Alexa for Businessが発表されました! #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

なんと会議室やあなたのデスクにAlexaが!!

こんにちは、せーの@ラスベガスです。現在はWerner Vogelsのキーノート中です。

Alexaの新サービス「Alexa for Business」が発表されましたので速報です。

どんなサービス?

Alexa for Businessは一言で言うと「職場でAlexaを使う場合のスキルがパッケージされているビルトインスキルサービス」です。

とりあえずこの動画を御覧ください。

このようにAlexa for Businessは「会議室の予約」「電話会議への参加」「ビジネスツールサービスを音声インターフェースで操作する」「消耗品の注文」など、ビジネスシーンでよく使うシーンをパソコンやタブレットの操作ではなく、音声による操作で解決しよう、というものです。SalesForceとの連携とか超熱いです。

なにができるの?

Alexa搭載デバイスが共用のスペースに置かれているか、自分の家やデスクなどパーソナルな場所に置かれているかで役割が変わります。

共用デバイス

  • 会議室への参加: "Alexa, start the meeting"で会議に参加できます。ビデオ会議型式となり、会議室のスクリーンにはビデオ会議用のサービスが立ち上がって表示されます。
  • オフィス回りのカスタムスキルへのアクセス: コピー用紙の注文や空いてる会議室の予約などができます。

パーソナルデバイス

  • 通話、メッセージ送信: 電話をかけたり、メッセージを送ったりできます
  • 音声会議への参加: 自宅からでもデスクからでも任意の会議に参加できます
  • Intelligent assistant: 自分の予定のチェック、会議の設定、To-Doリストやリマインダの設定ができます。

会議室ツールもAlexa for Businessでは用意されています。Alexa for Businessコンソールでは会議室等の設備をまとめて管理し、パブリックのスキルはもちろん、プライベートなスキルもこのコンソールに紐付けることができます。このコンソールに用意されているAPIを自分で作ったスキルを通じて叩く、というイメージですね。

Alexa for businessはなんとAvailable today!!これから色々いじってみたいと思います。お楽しみに!