[速報]AWSのインフラを5Gのエッジで動かす!新サービスAWS Wavelengthが発表されました #reinvent

756件のシェア(とっても話題の記事)

オペレーション部江口です。 Keynote1日目で、新サービス「AWS Wavelength」が発表されました!ということで速報記事でお伝えします。

AWS Wavelength とは

超低遅延が求められるモバイルアプリケーションを、キャリア網内の5Gネットワークのエッジにデプロイできるサービスです。

製品情報ページ: https://aws.amazon.com/jp/wavelength/

今回のKeynoteでGAとなったOutposts、新サービスとして発表されたLocal zonesと関連したサービスといえ、自社オンプレ環境に対してにAWSコンポーネントを配置するOutposts、特定のエリアのエッジ用のインフラを提供するLocal zonesに対してキャリア網内にAWSコンポーネントを配置するサービスとなっています。

対応AWSサービスとしては、今のところ上述の製品概要ページでは以下が挙げられています。

  • VPC
  • EC2
  • EBS
  • ECS
  • EKS
  • IAM

なおUSではVerizon、ヨーロッパではVodafone、韓国ではSK Telecom、そして日本ではKDDIでサービスが開始されるとのことです!

ということで、AWS Wavelengthの速報でした。モバイルアプリケーションを開発している方にとっては要注目のサービスといえるのではないでしょうか!