ちょっと話題の記事

テレワーク環境導入に関するAWSサービスまとめ -WorkSpaces/VPN Client/WorkDocs/文化・仕組み-

2020.04.13

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、在宅を含めたテレワークの導入が急激に進んでいる中、AWSのVDI(仮想デスクトップ)であるWorkSpacesや、マネージドVPNであるAWS Client VPN、マネージド共有サービスのWorkDocsなどについて注目が集まっています。

本投稿では、テレワーク環境の導入を検討している方に向けてAWSのテレワーク関連サービスに関して重要なブログをピックアップしてお届けしたいと思います。テレワーク環境導入の一助になれば幸いです。

Amazon WorkSpaces

WorkSpacesはAWSの提供するマネージドな仮想デスクトップサービスです。

基本的な概要

サービスを全体的に理解するなら「AWS再入門ブログリレー Amazon WorkSpaces 編」がお勧めです。実際にAmazon WorkSpacesを作成まで行っているので、構築までのイメージもつくかと思います。

早急に環境構築するアーキテクチャとしての1案

タイトルの通りですが、直近のテレワーク需要に対応する際に一つの解決方法として参考にしていただけると思います。短期間で環境の作成をするのに有効です。

DirecrotyService 3パターン

また、WorkSpacesの導入に欠かせないDirectoryServiceの設計については以下ブログが参考になります。 大きく3つのパターンが簡潔にまとめられています。

事例

また、実際の導入事例についてはAWS Summitのセッションでソニー銀行様のWorkSpaces利用が紹介されていました。

料金

料金についてはAWS公式HPをご参考にしていただきつつも細かなルールについては以下を参考にしていただければと思います。

その他エントリー

WorkSpaces関連エントリー

AWS Client VPN

リモートアクセスVPNを実現するためのマネージドなAWSサービスです。クライアントPCから AWSの各種リソース、またVPCとオンプレミスが接続されている場合はオンプレミスのリソースにもアクセス可能です。

AWSリソースへのSSH

AWS Client VPNでAWSリソースにSSHする場合はこちらをご参考ください。

AWSリソースへのRDP

AWS Client VPNでAWSリソースにRDPする場合はこちらをご参考ください。

VPNクライアント

Windows/Mac用のVPNクライアントも提供されています。

その他エントリー

AWS Client VPN関連エントリー

Amazon WorkDocs

マネージドなクラウドストレージサービスです。DropBoxや、Google Driveなどをイメージするとわかりやすいかと思います。WorkSpacesユーザーは50GBまで無料でWorkDocsを利用できるのもポイントです。

WorkDocsの基本

まずはWorkDocsの基本から抑えていきましょう。

導入から詳細な使用感

実際にWrokDocsの導入からチームでの利用について詳細に書かれたブログが以下です。 WorkDocsを実際に使ってみた中での使い方や感想がふんだんに盛り込まれています。このブログだけで十二分にWorkDocsが理解できると思います。

その他エントリー

WorkDocs関連エントリー

テレワークを支える文化や仕組みについて

対面での業務とは異なり、新しい働き方としてテレワークを捉えたときに、組織の文化や仕組み作りにも積極的に取り組む必要が出てくるかもしれません。弊社クラスメソッドの実施しているテレワークに置いての文化や仕組みをシェアしたいと思います。

文化について

環境だけが整っても会社の文化がマッチしないケースもあると思います。成功の一例として弊社のカルチャーについてもご紹介させていただきます。

仕組みについて

様々なSaaSサービスを組み合わせて、弊社は業務を行っています。オンラインで業務を行う上でご参考になる部分があると思いますのでご一読いただけますと幸いです。

お知らせ

テレワーク構成パターンのホワイトペーパー

弊社ではテレワーク実施時のAWS構成パターンをまとめたホワイトペーパーを用意しておりますので、ご活用いただけますと幸いです。

テレワーク環境導入支援キャンペーン

また、2020年5月末日までテレワークの導入支援キャンペーンを行っており、導入時のコンサルティング・構築費用を一部無償で支援しております。興味がおありの方は以下をご覧いただければと思います。

さいごに

テレワーク環境を準備する際に関連するサービスのブログをピックアップしてお伝えさせていただきました。新型コロナウイルス対策として多くの企業がテレワークの実施、または検討している中、本投稿が何かしらのお役に立てば幸いです。