Develpers.IO Meetup 11 in 北海道 WWDC2015勉強会 内容お知らせ

2015.06.15

wwdc2015-sapporo

アップルが米国時間6月8日に「WWDC 2015」(World Wide Developers Conference 2015)が開催されました。今年はiPhoneアプリサービス事業部からもメンバーが参加しました。現地レポートを含め、Swift 2 、iOS 9の新機能など、開発者目線からの「WWDC 2015」勉強会を札幌で開催します。

このブログでは「WWDC 2015」勉強会in札幌 の内容をご紹介させて頂きます。皆さまのご参加をお待ちしております。(申し込みはページ下部リンクを御覧ください)

目次

WWDC 2015 現地レポート (by 平屋)

hiraya

iOS アプリの開発を4年くらいやっていますが、今回はじめて WWDC に参加してきました。「現地の雰囲気」や「参加してみてわかったこと」などを中心にお送りしたいと思います。お楽しみに!

 

@ITに執筆している記事一覧

CodeZineに執筆している記事一覧

iOS 9 UIKit 新機能 UIStackView について 調べてみた (by 斎藤)

saito

ユーザーが使いやすい、より良いアプリが作れる様になりたいiOSエンジニアです。UI/UXに興味があります。 iOS 9 UIKit 新機能一覧の一番上に記載されていたUIStackView。UIStackViewとは何だろう?から始まり、どういったシーンで使えるの?など今回はUIStackViewについて調べてた結果を発表したいと思います。

Core Image と WebKit(仮)(by 大村)

omura

普段はサーバー側開発をしてます。が、最近はiOSやAndroidもいじってます。ハードウェアもいじります。上流から下流まで、便利屋な開発をしています。 そんな何でも屋がこの度iOS 9から改良されたWebKit及びCore Image周りの機能向上した点を中心にAPIのさらなる進化をざっくばらんに紹介します。 画像から新たなデータが取得可能?面倒な記述しなくて簡単にアレが書き換えられちゃう?そんな気づきを共有します。

ゲンバでつかえそうな Swift 2 の新機能(仮) (by yad)

yad

クラスメソッド社内で一番Swiftの実績を持っているメンバーです。また、CodeZineにもSwiftの記事を執筆しており、Swiftの酸いも甘いも知っているエンジニアです。今回は「デブサミ2015」、「Developers.IO 2015」に続き『ゲンバのSwiftシリーズ第三弾』です。オープンソース化し、Linuxへの展開も目指していくというSwift 2。この発表ではゲンバで使えそうなSwift 2の新機能をご紹介致します。 デブサミレポートはこちら、Developers.IO 2015レポートはこちらです。

CodeZineに執筆している記事一覧

まとめ

以上、『Develpers.IO Meetup 11 in 北海道 WWDC2015勉強会』のお知らせエントリでした。皆様の当イベント参加、是非是非お待ちしております!

お申し込みはこちら