初回はAWSサービスのモブプログラミング!「Meguro.dev #1」が開催されます! #meguro_dev

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Meguro.devとは

2018年、AWSを使うデベロッパーのための新しいコミュニティ「Meguro.dev」が発足しました!第0回のアンカンファレンスを経て、いよいよ第1回が 2018年3月30日に開催されます!

参加はこちらから!

Meguro.devはアマゾンウェブサービスジャパン株式会社の西谷圭介さん(@Keisuke69)主導のもと、有志のコアメンバーを中心にAWSを使ったアプリケーションをどのように開発するか?にフォーカスしたイベントを定期的に開催していきます。クラスメソッドからは諏訪和田がコアメンバーとして参加しています。

以下、概要です。

Meguro.dev はAWSの各サービスを道具としてアプリケーション開発を行う デベロッパーのための新しいコミュニティ です。

どのようにAWSを使ったアプリケーションを開発するか、具体的にどうコーディングしていくべきかといった主にアプリケーション開発の観点からもくもく会など実際に手を動かす(コードを書く)少人数制の勉強会を定期開催していく予定です。

誰かの発表を聞くといった座学だけではなく、実習形式で手を動かして体得することを目的としています。したがって 基本的にコードを書くことを中心とした活動 となります。

もちろんAWS初心者の方も参加可能です。ただし、ハンズオンといったものはありませんのでご注意ください。なお、#1以降はAWSの人間ももくもくなどの参加者として参加するので質問してもらったり一緒に考えることもできます。

今後のテーマや開催内容については有志のコアメンバーにより議論・検討していきます。

第1回は「モブプログラミング」!

第0回で実施したアンカンファレンス(意見交換)およびアンケートにて「具体的にどのような活動をやってみたいか?」を参加者の皆さんから伺いました。その中の意見を元に、コアメンバーで「手を動かせて面白そうな活動」を議論しました。ということで第1回では モブプログラミング をやってみたいと思います!

次のテーマからグループ分けを行い、モブプログラミングを行います。

  • Alexaスキルをモブプロで作る!
  • AWS Cloud9でモブプロを体験!
  • AWS AppSyncをモブプロで試す!

※ 当日の参加者の皆さんの希望や意見によって、テーマを追加することもできます!

時間 内容
18:30-19:00 開場・受付開始
19:00-19:15 Meguro.dev説明 およびグループ決め
19:15-21:00 グループに分かれてモブプログラミングを実践
21:00-21:30 発表会

参考: 第0回の様子

第0回の参加レポートとして弊社武田がブログを公開しています。こちらもご参考ください。

詳しく知りたい人は、まず参加しよう!

AWSを利用したアプリケーション開発をもっと盛り上げたい人、ぜひ奮ってご参加ください!

参加はこちらから!