Tableau Conference 2014 at Seattle に参加してきた #data14 (Vol.7: 2014/09/12&全体まとめ)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

先日2014/09/08から2014/09/12までの5日間で、米国シアトルにて行われたBIツールイベント『Tableau Conference 2014』には世界各国から総勢7000人(Tableauユーザー5500人+Tableau社社員1500人)が集い、非常に盛り上がったものとなりました。当エントリではそのイベント5日目/最終日の模様をお送りすると共に、イベントレポートに関するまとめとして全体と振り返ってみたいと思います。

目次

 

2014/09/12(金):
Tableau Conference 2014 at Seattle 5日目

この日はイベント自体は執り行われていたものの、実施されているものは別途受講料を払って参加する形のハンズオン形式のもののみ。我々参加者は特に申込は行っていなかったので比較的ゆっくりとした時間を過ごす形となりました。

 

日の出&朝飯&スタバ1号店

シアトルに来てから『寄ってみたい』と思っていたものの、ちゃんと寄っては居なかったのもあったので朝早起きして(と言うよりも、時差の影響で結局米国時間に慣れないまま早起きしてしまったので)日の出の時間を見計らってスタバ1号店へ。

日の出時間少し前にホテルを出てマーケットに向かいます。

starbacks-01

マーケットは既に開かれており、そこかしこに新鮮な食材が。

starbacks-02

starbacks-03

starbacks-04

日の出パノラマ写真。見晴らしの良い、とても清々しい光景でした。

starbacks-05
blog-03
blog-05

日の出を見届けてからスタバ1号店へ。

starbacks-06 starbacks-07

朝の早い時間でしたが、店内は多数のお客さんで賑わっていました。

starbacks-10

キャラメルマキアートと、自分用のお土産&職場用のお土産等を購入。

starbacks-11 starbacks-08

折角なのでブログ業もここシアトルのこの地でやって行きますよ、っと。

blog-01

blog-02

陽も出てくると市場や公園の雰囲気もより清々しい雰囲気に。

blog-04

blog-06

blog-07

セーフコフィールド&レーニア山。この日は天気も良くてこんな感じの見晴らしの良い景色も堪能出来ました。

blog-08

 

AWS訪問&昼飯(ピザ)

ひとしきり朝のシアトルを堪能した後はホテルをチェックアウト後、お昼頃にAWSシアトルへ訪問。

aws-seattle-01

aws-seattle-02

その後、少し遅目のお昼御飯と言う事で、オススメという近場のピザ屋さんに行きました。イベント最終日という事で、白ワインも併せて頂きました(笑) 写真からは美味しさが醸し出されている事かと思いますが、実際とっっっても美味しかったです!

pizza-01

pizza-02

 

シアトル タコマ空港離陸〜日本 羽田空港到着

食事後はUberでシアトルタコマ空港へ向い、9/12の夕方、17:30頃に空港を離陸。

back-to-japan-01

back-to-japan-02

行きの飛行機内では一睡もしてませんでしたが、帰りの飛行機ではほぼフライト時間中、爆睡しておりました。(※そしてなぜか自席のだけ再起動を始めるシステム...w)

back-to-japan-03

予定では22:30頃の到着でしたが、1時間程早く東京 羽田空港に到着。一週間のシアトルツアーが幕を閉じました。時差ボケが懸念事項でしたが、特にその辺には悩まされる事は無く、日本の生活に戻れております。

back-to-japan-04

 

全体まとめ

以上、当エントリを含めて全9本、レポート業の方も無事完走出来ました。ここで今一度、レポートの内容を振り返ってみたいと思います。

参加前

参加前のエントリとして、イベントから提供されているセッションデータ(CSV)を用いてタイムテーブルを作るというのを1本、またイベントに先立って行われたコンテストについても1本エントリを書いていました。

2014/09/07(日)

イベント自体は09/08から開催という事で前日の09/07(日曜日)に前入りする形でシアトル入り。米国時間の夕方に到着し、現地で今回のイベントに参加する日本人の皆さんと懇親会を行うに留まりました。

2014/09/08(月)

この日からイベント開始。とは言え催されている内容は限られたものとなるので、この日もセッション的なものは特に参加しておらず。クルーズに参加したり美味しいもの食ったりの1日でした。

2014/09/09(火)

カンファレンスとしてのセッションが本格的に始まるのはこの日から。基調講演での今後の展望については『こんなに沢山発表しちゃうのか』と驚きましたし、技術セッションの濃さにも驚きました。そして何より驚いたのはナイトパーティの規模の大きさでした。

2014/09/10(水)

技術セッション開催日2日目。テーマに興味があったのでJediレベル(Advancedより更に上のレベル)のセッションを選択しましたが、その内容の濃さ、奥深さには満足の行くものでした。あと悪ノリの度合いもさすが米国!という感銘を受けた1日でした。

あとセーフコフィールドで野球観戦も。バーガー&ポテト美味。

2014/09/11(木)

技術セッション開催日3日目。聴講セッションは更にディープな内容のものを選択、得るものも数多くありました。

あと、肉とクラムチャウダーとチーズマカロニを食べました。美味。

2014/09/12(金)

イベント最終日。朝スタバでのんびり、昼はAWSに訪問しその後ピザ(美味)食って帰りの飛行機は爆睡で日本に無事到着。

こうしてみると半分くらい飯食ったり観光地に行ったりしてますね。勉強会レポートと言うよりも観光地レポート・グルメレポートになってしまった感は否めないと思っております...(しろめ

 

訪れた場所まとめ(Tableau Mapping Dashboard)

上記で振り返っていますように、今回のイベントでは会場だけでは無くシアトルの様々な場所に訪れてました。そこでTableauのマッピング機能を使い、訪れた場所とブログレポートでの言及箇所をリンクさせた簡単なダッシュボードを作ってみました。以下ダッシュボードの一覧から行を選択すると位置が特定され、リンクをクリックすると該当するブログエントリ(の見出し)に遷移可能となっています。是非色々触ってみてください。(※地図の拡大・縮小(左上のメニューから)、地図の移動(地図をクリック長押し)も可能です)

 

ツイートまとめ

日本国内ではTwitterまとめサービスとして『Togetter』が有名ですが、Togetterの海外版サービスとして『chirpstory』というものが展開されているようでしたので今回試しに使ってみました。開催日に併せて計6個、まとめてみています。海外のツイートなので基本英語のつぶやきが大半ですが、イベント期間中にどのようなつぶやきが海外でなされていたのか、その辺りの雰囲気を感じ取ってみてはいかがでしょうか。また、つぶやき自体は結構多目だったような気もしていますが、海外には『つぶやきをまとめる』という文化はあんまり無いようですね。(というのを感じた次第です)

 

総括

以上、シリーズでお伝えしました『Tableau Conference 2014 at Seattle』レポート、いかがでしたでしょうか? 国内での勉強会レポートと同じテイストで海外のイベント・カンファレンスの内容や会場の雰囲気等をまとめてみましたが、イベントの雰囲気やその発表内容等を少しでも共有出来たのであれば幸いです。

Tableau Softwareは、海外ではかなり知名度も高く(参加者が世界中から5500人も訪れるという時点でその影響力の凄さもお分かりになるでしょう)、FacebookやTwitter等の企業もTableauにかなり注目を寄せています。一方日本国内ではまだ十分に製品として認知されているとは言えない状況ではあると思います(製品の内容や企業名なども含めて)。 昨今の『ビッグデータ』のバスワード化・潮流にリンクする形で日本国内でもその存在感を強めていく事になると思いますので、これからもTableau Softwareの各製品は要チェックですね。

また、個人的にはTableauを使いこなすべく更なる鍛錬が必要であるなと思うのと同時に、英語のスキルも向上させていく必要があるなと痛感した次第です。(シンガポールに行った時も同じ様な事を言ってたような気がするけど気にしない) 普段から英語(ヒアリング・英会話)に慣れておけるように出来る事から少しずつ始めて行こうと思います。こちらからは以上です。