[開催まであと5日!] AWS re:Invent 2022のMedia & Entertainmentなセッション情報をざっくりまとめてみた #reinvent

AWS re:Invent 2022のMedia & Entertainmentなセッション情報について、AWS Media Blogなどから情報をまとめてみました。筆者は現地参加しませんが、これをみながらワクワクしたいと思います。
2022.11.22

はじめに

清水です。今年もre:Inventの季節がやってまいりました!11年目となる今年のAWS re:Invent 2022は2022/11/28から2022/12/02までアメリカはLas Vegasにて現地開催、またオンライン(Virtual)にてKeynoteやLeadership Sessionsなどが視聴可能となるようです。

毎年この時期にAWS Media Blogでは、re:InventにおけるMedia & Entertainmentなセッション情報をAWS re:Invent M&E Attendee Guideとしてまとめています。ここ2年ほど(現地で参加できなくVirtual参加だったこともあって)これらAWS Media Blogの情報をもとにセッション情報をまとめてきました。

今年も例にもれず11月初旬の段階(公開日時は2022/11/07でした)で「AWS for M&E at re:Invent 2022」と第してMedia & EntertainmentなセッションをまとめたAttendee Guideが公開されていました。こちらの情報ならびにここからリンクされているAWS Eventsで公開されている情報などをもとに、re:Invent 2022のMedia & Entertainmentなセションをまとめてみたいと思います!

なお、今年はAWS Media Blogのエントリ「AWS for M&E at re:Invent 2022」がちょうど日付、時間順にまとまっていることから、これにならい日付順のグルーピング、時間順にセッション情報をまとめてみました。(「セッション情報」の項目については機械翻訳したものをまとめています。)筆者は今年のre:Inventも現地には行かないVirtual参加なのですが、実際にLas Vegasでの参加をイメージしつつ記載しています。(ただ会場についての情報が得られなかったので、ホテル間の移動については省略です。)

時間帯として重複しているセッションはなさそうなので、会場間の移動がうまく行ってこの通りにセッション聴講できればMedia & Entertainmentなすべてのセッションがチェックできるかと思います。なおその他にもAWS Media & Entertainment Attendee Guide (PDFファイル)には「ADDITIONAL M&E RELATED SESSIONS」としてたくさんのセッションが紹介されていますので、そちらをチェックしてみるのも良いでしょう。

なおセッション情報は適宜変更される可能性があります。AWS Events (Session Catalog)をしっかりとチェックし、情報に相違がある場合はAWS Events (Session Catalog)の情報などをご確認ください。(Session Catalogのほうに最新の情報が反映されているかと思います。)

Mon, Nov. 28

実際の初日となる月曜日です。夜7:30 PM – 9:00 PMに「Keynote: Monday Night Live with Peter DeSantis」 がありますが、それまでみっちりとMedia & Entertainmentなセッションが予定されています!Breakout Session3つ、Chalk Talkが1つというぐあいですね。

MNE202: Cloud-based production for The Lord of the Rings: The Rings of Power

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE202
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 10:00 AM - 11:00 AM
  • セッションタイプ
    • Breakout Session
  • 登壇者
    • Jesse Kobayashi, Consultant, Modern Film Consortium
    • Katrina King, Worldwide Strategy Leader - Content Production, Amazon Web Services
    • Ronald Ames, Producer/Consultant, TheMFC

セッション情報

本セッションでは、クラウドベースのワークフローを取り巻くAWS上の制作ワークフローについて、コンテンツはクラウド上で安全に保たれ、アプリケーションはコンテンツにやってくるという本物を追求するものである。ロード・オブ・ザ・リング」で実際に使用された方法論に焦点を当てます。本セッションでは、コンテンツ制作の未来を担うMovieLabs 2030のビジョンを通じて、「指輪物語」で実際に使われた手法を中心に、実用的なレンズを用いて解説します。指輪物語」のプロデューサーであるRon Ames氏とCompany 3のRobert Keske氏と共に、史上最大のテレビ番組制作においてAWSがどのようにコラボレーションを行ったのか、深く掘り下げます。

PRT225: What can you do with on-demand networking and the AWS Cloud?

セッション情報

このセッションでは、Lumen Dynamic ConnectionsとAWSが、Fox SportsのMLBヤンキース対カージナルスの試合のリモートビデオ制作をどのように実現し、費用対効果、柔軟性、シンプルさ、スケーラビリティを証明しているのかについて学びます。このセッションでは、次世代アプリケーションとデータ要件に対応する俊敏なネットワークインフラを実装することにより、オンプレミス、クラウド、エッジのあらゆる組み合わせで、これらの主要コンポーネントを適用して独自の革新的なユースケースを実行できる方法を紹介します。本講演は、AWSパートナーであるLumenの提供によるものです。

MNE204: End-to-end UHD live streaming

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE204
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 4:00 PM - 5:00 PM
  • セッションタイプ
    • Chalk Talk
  • 登壇者
    • Mike Cronk, Head of Product, Live Media Services, AWS
    • Bryan Samis, Principal Solutions Architect, AWS

セッション情報

ライブイベントのコンテンツを際立たせたいですか?視聴者に高品質のストリーミング体験を確実に提供することは、パズルの重要な要素です。その体験を提供するために、十分な弾力性を備えたUHD解像度でのストリーミング以上に優れた方法はあるでしょうか?このチョークトークでは、AWS Elemental Link、AWS Elemental MediaLive、AWS Elemental MediaPackage、Amazon CloudFrontを使用して、エンドツーエンドのUHDストリーミング体験を顧客に実現する方法を学びます。

MNE304: Formula 1 case study: F1TV with AWS media and edge services

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE304
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 5:30 PM - 6:30 PM
  • セッションタイプ
    • Breakout Session
  • 登壇者
    • Nicolas Weil, Senior Product Manager, AWS Elemental
    • James Bradshaw, Head of Digital Technology, Formula 1
    • Kamil Bogacz, Senior Solution Architect Edge Services, AMAZON WEB SERVICES

セッション情報

メディア企業にとって、動画コンテンツはビジネスを定義する最も価値ある資産です。そのコンテンツを最高の体験で視聴者に届けるには、スケール、パフォーマンス、セキュリティを保証する堅牢で機能豊富な動画配信プラットフォームが必要です。このセッションでは、フォーミュラ1がAWSのメディアとエッジサービスを使用して、何百万人ものファンにライブレースを配信する世界規模のストリーミングサービスをどのように構築したかを学びます。カスタマイズされた視聴者体験と最大のトラフィックピーク時の最高のパフォーマンスを実現し、プレミアムコンテンツへの不正アクセスを防止するための、最新かつ最も重要な機能をご覧ください。

Tue, Nov. 29

火曜日です。午前中8:30 AM – 10:30 AMには「Keynote: Adam Selipsky」があります。その後1つだけChalk Talkが予定されています。

MNE305: Sports on AWS: Virtualized and remote production

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE305
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 11:45 AM - 12:45 PM
  • セッションタイプ
    • Chalk Talk
  • 登壇者
    • David Sabine, Broadcast Industry Specialist, AWS
    • Luke Potter, Senior Media Cloud Architect, AWS
    • Dave Mace, Principal Consultant - Sports, AWS
    • Julie Souza, Global Head of Sports, AWS Professional Services, AWS

セッション情報

このトークセッションでは、コンテンツデータと分析、D2C、クラウドでの制作、スマートな会場、そしてファンエンゲージメントという5つの主要な柱を通して、AWSでのスポーツがどのようなものかを発見することができます。クラウドプロダクションが顧客とAWSにとってどのような意味を持つかを学びます。クラウドプロダクションへの移行に伴う技術的な実装と課題について深く掘り下げます。制作の一部または全部をクラウドに移行することの利点、機会、および現在のギャップについて説明します。

Wed, Nov. 30

水曜日です、早朝5時過ぎからAWS re:Invent 5Kというランニングイベントがありますね。その後は8:30 AM – 10:30 AMの「Keynote: Swami Sivasubramanian」などと盛りだくさんです。3つのMedia & Entertainmentなセッション(2つのBreakout Session、1つのWorkshop)が予定されています。

MNE201: How A+E Networks built a cloud-based media supply chain for scale & agility

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE201
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 10:00 AM - 11:00 AM
  • セッションタイプ
    • Breakout Session
  • 登壇者
    • Tanya McKee, Sr. Account Executive, AWS
    • David Klee, VP, Strategic Media Solutions, A+E Networks
    • Don Jarvis, SVP Global Broadcast Operations and Engineering, A+E Networks
    • Brendan Noone, Leader of Leaders - M&E, Advertising & Retail, AWS

セッション情報

A+E社では、基幹メディアサプライチェーンをクラウド化した経緯とその理由、そして実現した成果をご紹介します。A+Eは、AWSの幅広いサービスやパートナーを活用し、クラウド移行によってメディア処理を革新し、従来では不可能だった大規模なコンテンツ配信ビジネスを実現しました。A+E社が、オンプレミスのインフラでは実現できなかったスケールと応答性をどのように達成したかをご覧ください。これにより、A+Eがメディアビジネスの変化するダイナミクスに迅速に対応できるようになったことをご紹介します。

MNE203: Sky’s journey to migrate live sports and news to AWS

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE203
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 1:00 PM - 2:00 PM
  • セッションタイプ
    • Breakout Session
  • 登壇者
    • Simone D'Antone, M&E Business Development Leader Global Accounts, AWS
    • david travis, Group Director of Content, Broadcast & Platforms, Sky
    • Jamie Duemo, Worldwide Strategy Leader, Broadcast, Amazon Web Services

セッション情報

このセッションでは、Skyが新たな課題であるパンデミックに直面する前に、深刻な火災事故から回復するまでの道のりを紹介します。この2つのチャレンジは、Skyのプロダクションからプレイアウト、配信までの放送環境をAWS上で大胆に再設計するイノベーションを引き起こしました。クラウドの柔軟性と信頼性を利用して、Skyは社内のイデオロギーをスタートアップの方法論で改造し、成長を続ける多様なチームによって、長い伝統を持つ魅力的なイベントをアジャイルなフレームワークで提供することに成功しました。

MNE302: Build a complete FAST (TV) channel

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE302
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 2:30 PM - 4:30 PM
  • セッションタイプ
    • Workshop
  • 登壇者
    • Christer Whitehorn, Principal Solutions Architect, AWS

セッション情報

既存のあらゆるフォーマットのビデオコンテンツライブラリを利用し、完全無料の広告付きストリーミングTV(FAST)チャンネルを生成することができます。このワークショップでは、AWSのElemental Media Servicesをすべて利用し、非構造化ビデオコレクションから、従来の再生コストのほんの一部で、収益化が組み込まれたリニアマルチビットレートストリームに移行する方法を説明します。参加にはノートPCの持参が必要です。

Thur, Dec.1

12月です。Las Vegas現地で月をまたぐと日本にいるよりも11月を少しだけ長く過ごせます。逆に12月は少し短くなってしまうのですが。午前中8:30 AM – 10:30 AMにはre:Invent 2022最後のKeynoteである「Keynote: Dr. Werner Vogels」があります。今年はどんなTシャツでしょうか。その後、2つのセッションが予定されています。この2つのChalk Talkを堪能したあとは恒例のre:Playを楽しみましょう!(なお最終日Fri, Dec. 2にはMedia & Entertainmentなセッションの予定は現段階では入っていないようです。)

MNE301: Streamline access, monitoring & distribution of your content library

  • セッションタイトル
  • セッションID
    • MNE301
  • Las Vegas現地での開催時間
    • 1:15 PM - 2:15 PM
  • セッションタイプ
    • Chalk Talk
  • 登壇者
    • mateo thompson, Solutions Architect, AWS
    • Brian Kenworthy, Principal Solutions Architect - Media & Entertainment, AWS
    • Robert Raver, Sr. Media & Entertainment Solutions Architect, Amazon

セッション情報

このトークセッションでは、クラウド上でのコンテンツのインジェスト、アーカイブ、作成、パッケージング、配信について学びます。安全で信頼性が高く、グローバルにアクセス可能なリポジトリにコンテンツを一元化し、メタデータを強化して、アセットの検索と発見を容易にする方法を学びます。これまで手作業で行っていたアセットマネジメントのワークフローを自動化します。メディアおよびエンターテイメント向けのAWSサービスおよびソリューションを使用して、異なるストレージの場所や媒体を減らし、コストを最小限に抑え、コンテンツライブラリやアーカイブの管理およびサービスに関連する運用の複雑さに対処する方法について学びます。

MNE205: Making the MovieLabs 2030 vision a reality with AWS

セッション情報

MovieLabs 2030のビジョンは、10個の原則に基づき、すべてのワークフローがソフトウェアで定義され、セキュリティが組み込まれ、クリエイティブなスタッフが中断することなく、クラウドが資産の取り込みと制作ワークフローの主要な宛先として機能する未来を描写しています。過去2年半の間、AWSはMovieLabsと密接に協力し、彼らのビジョンを現実のものにしてきました。このトークセッションでは、MovieLabsが2030年のビジョンを達成するために何をし、どこへ向かおうとしているのかを学びます。

まとめ

AWS re:Invent 2022で予定されているMedia & Entertainmentなセッション情報について、AWS Media Blogの情報やSession Catalogの情報などからまとめてみました。筆者は今年も現地Las Vegasには行かないのですが、セッション情報をまとめているだけでもワクワクしますよね。例年通り、話をただ聞くだけのBreakout Sessionのみならず、同じぐらいの数のChalk TalkやWorkshopなどその場で議論・体験ができる内容が組み込まれています。(そのぶん、Virtual参加だと体験しにくいことではあるのですが、ここは現地参加の特権かなと思います。)またおそらく例年通りだとBreakout Sessionについてはその内容が動画・資料で公開されると思いますので、適宜チェックしていきたいと思います。