2015年モバイルアプリサービス部(プリサー)の採用

2015.07.01

プリサーの採用担当の深澤です。 これからも引き続き採用を続けます!

紹介

現在の事業で行ってる開発

  • サーバーサイドアプリの開発
    • AWSの各サービスをフルに活用したクラウドネイティブな設計
    • モバイルネイティブアプリ向けのWeb API
    • Ruby、Scala、Node.js、Java...
  • Androidアプリの開発
    • Javaによるネイティブアプリ
  • iPhoneアプリの開発
    • Objective-C又はSwiftによるネイティブアプリ

メンバー

現在は26名のメンバーが秋葉原と札幌、山口で働いています。 メンバーは元飲食店店長や、編曲家、大学や専門卒や他のIT系企業やフリーからの転職も居てバックグラウンドは多種多様です。そんなメンバーが一つのプロジェクトのゴールに向かって動いています。

開発内容

サービス開発ではAWSを利用したスケールするプラットフォームアプリを開発します。少人数でインフラ-サーバーアプリ-モバイルSDKまでをカバーします。 クライアントワークでは3〜10人程度のチームで開発します。モバイルアプリだけの場合と、プラスでサーバーサイドアプリとAWSインフラの開発までを行なう場合があります。

文化

月間80万PVのDevelopers.IOの執筆を行っています。また、本の執筆や各種Webメディアへの寄稿も多く行っています。 イベントや勉強会も行っておりDevelopers.IO 2015 イベントを企画運営して39ものセッションを企画・運営やデブサミ2015iOSオールスターズでの登壇、それと札幌で合宿や勉強会を行いました。 技術的な転換や拡張も歓迎しています。iPhoneアプリエンジニアだけどサーバーサイドアプリに興味がある、やサーバーサイドエンジニアだけどAWSに興味があるという方なども大歓迎です。変化を受け入れて新しい技術や手法を早く取り入れる文化があります。

募集しています!

そんなクラスメソッドで楽しくチーム開発したい人を募集てます!ご興味があればちょっと話しを聞きたいレベルから伺いますので、ご相談ください。

求人情報の詳細はこちら