「ProfllyのSlack連携機能開発とチームの取り組み」というビデオセッションを公開しました! #devio2021

DevelopersIO 2021 Decadeのビデオセッションで「ProfllyのSlack連携機能開発とチームの取り組み」を紹介する動画を公開しました。スライドと合わせて紹介します。
2021.10.06

DevelopersIO 2021 Decadeのビデオセッションで「ProfllyのSlack連携機能開発とチームの取り組み」を紹介する動画を公開しました。

セッション概要

プロフィールビュアーサービスProfllyはクラスメソッドのコミュニケーションの中心となるSlackとの連携機能を提供しています。マルチテナント対応のサーバレスアーキテクチャでどのように、ProfllyのSlack連携機能を実現しているのか。Slackアプリ開発をする上でのチームの取り組みとそこで得た知見を紹介します。

動画

スライド

動画内でご紹介したURL

Slack API 日本語版ページ
https://api.slack.com/lang/ja-jp

Proflly
https://classmethod.jp/m/proflly/

最後に

本セッションでは、SlackとProfllyの連携機能とそれを実現するアーキテクチャを紹介し、Slack連携機能を実現するためのチームでの取り組みとしてスキルマップの運用と週次の勉強会の内容を紹介しました。紹介した内容を少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

DevelopersIO 2021 Decade で Proflly チームメンバーが担当するセッションが他にもありますので、少しでサービス/技術に興味を持って観ていただければと思います。