『AWS re:Invent 2019』のDevelopers.IO セッションレポート総まとめ #reinvent

2019.12.31

今年2019年12月に米国ラスベガスにて開催された『AWS re:Invent 2019』。当ブログでも特集を組み、総勢80名超の大所帯で現地参戦を行い、昨年以上のブログを今月投下して参りました。その数実に700本超!(2019年12月31日現在)

ブログの内容については実に様々な切り口や角度で色々なレポートが投下されていますが、その中で『セッション参加レポート』についても300本以上のエントリがここまでに投下されています。『このテーマ・カテゴリに関するものが読みたいんだけど、多過ぎて大変...!』という声も聞こえてきそうな気がしてましたので(というか私個人でそういう思いが芽生えた)、『それならば まとめてしまおう DevIO(で)』という事で情報を抜粋・整理してまとめてみました。

目次

 

関連動画・スライド資料の見つけ方

当エントリで紹介しているレポートについては、基本的には『セッションスライドを撮影したもの』及び『セッション内容をまとめたテキスト』で構成されています。関連する動画やスライドについては公開されている場合があり、その場合は下記の情報源でその資料を探すことも可能です。是非合わせてご参照ください。

YouTube動画

スライド資料

 

ACT(各種アクティビティ)

 

AIM(AI・機械学習)

 

ALX(Alexa)

 

AMZ(Amazon.com)

 

ANT(分析)

API

 

ARC(アーキテクチャ)

 

BLC(ブロックチェーン)

 

CON(コンテナ)

 

CMP(コンピューティング)

 

CMY

 

DAT(データベース)

 

DEM(EXPO会場でおこなわれたデモセッション)

 

DOP(DevOps)

 

DVC

 

ENT(エンタープライズ)

 

EUC

 

FSI

 

GAM(ゲーム)

 

GPSBUS(グローバルパートナーサミットセッション:ビジネス)

 

GPSTEC(グローバルパートナーサミットセッション:テクノロジ)

 

HAC(ハッカソン)

 

HLC(ヘルスケア)

 

HLL

 

IOT(IoT)

 

KYN(Keynote)

 

LFS(ライフサイエンス)

 

MDS(メディアストリーミング)

 

NET(ネットワーク)

 

MGT

 

MKT

 

MLS

 

MOB(モバイル)

 

NFX(Netflix)

 

OPN(オープンソース)

 

RET(リテール)

 

ROB(ロボティクス・ロボット工学)

 

SEC(セキュリティ)

 

SEJ(セキュリティジャム)

 

SPL

 

STG(ストレージ)

 

SVS(サーバレス)

 

WIN(Windows)

 

WPT(We Power Tech)

 

WPS

 

まとめ

というわけで、『AWS re:Invent 2019』のDevelopers.IO セッションレポート総まとめエントリでした。2019年ももう本日でおしまい。来るべき2020年に向けて、AWS re:Invent 2019の総復習の一環として当エントリをご活用頂けますと幸いです。