【社風・採用・働き方など】クラスメソッドのことが今までの100倍良くわかるエントリ100選

127件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

現在お読み頂いている「Developers.IO」では主に『技術』に関する内容を日々投稿していますが、時折『技術以外』のテーマでの投稿もあったりします。『クラスメソッドという会社、及び会社の制度等』に関する紹介エントリもそのうちのひとつです。

そこで当エントリでは、現在12000本超(※2018年02月末現在)を数えるブログ投稿の中から、会社紹介や制度紹介など、『クラスメソッドを知る』上で参考となるブログエントリや参考情報等をまとめてみました。当エントリで紹介されているエントリ群をお読み頂くことで、弊社がどのような会社であるのかをある程度把握頂けるのでは、と思います。

※タイトルの『100倍』と『100選』は、情報数を数えてみたら100本近くあったので勢いで付けましたw

目次

 

クラスメソッド概要

まずは会社全体を把握できるような情報から。

会社紹介・採用情報の他にも会社のこれまでの歴史を踏まえて書かれたエントリ等も過去に投稿されており、『クラスメソッドがこれまでどういう道を歩んで来たか』という部分もお分かり頂ける内容となっています。

 

代表取締役:横田聡

クラスメソッド株式会社は代表取締役である横田聡を中心に2004年07月07日、設立されました。以降紆余曲折を経て多くの仲間と共に成長し、現在に至ります。折々で各種メディアのインタビューを受けていたり、また代表取締役が自らを、そして会社の歩みを振り返る形でブログとして書き起こしている内容についてまとめてみました。これらをお読み頂く事で、クラスメソッドのスタンスが垣間見えるかと思います。

 

ブログ『Developers.IO』

クラスメソッドと言えばどんな会社?と聞かれた時に、一定数の方々は『ブログの会社』を挙げるかも知れません。そんな声が挙がる程、『"クラスメソッド"と"ブログ"』については切っても切れない関係になっています。現時点(2018年02月末現在)で 12000本を超えるブログエントリが投稿されています が、一朝一夕に出来上がったものではありません。ブログ執筆を業務の一環とし、アウトプットを重視するというスタンスについてのより詳細な内容については以下のエントリ群をお読みください。

 

AWS

現在のクラスメソッドの事業の柱となっているのが「AWS(Amazon Web Services)」です。AWSプレミアコンサルティングパートナーに4年連続で認定(※2017年時点)されており、年次カンファレンスイベントでは多くのメンバーが現地参加に赴き、得たものを様々な形で還元し続けています。

 

国内拠点・海外展開

AWSの利用規模拡大に併せて、クラスメソッドのオフィスも国内から海外へ拡大して行きました。メンバーも各拠点に展開する形となり、「◯◯だより」という形でその地域にちなんだエントリを日々投稿しています。

 

組織

会社紹介のエントリの他にも、「部署」毎の紹介エントリも時折投稿されています。根幹となるスタンスはどの部署も変わりませんが、細かい部分では部署毎に特徴があったりします。下記エントリではそれら部署毎の紹介を行っており、"気になる"部署のより詳しい内容を知る事が出来るでしょう。

 

働き方・福利厚生

「働き方」の多様化が珍しくなくなってきた昨今ですが、クラスメソッドでもこの部分の取り組みについては以前から積極的に行ってきていました。社員数も増え、併せて「働き方」の種類も多様化して来たクラスメソッド。下記エントリでは様々な「働き方」についての生の声を集めています。

 

イベント

クラスメソッドでは単独・各社協賛、国内・海外問わず頻繁にイベントを開催・参加しています。イベントそれぞれをピックアップしていくと大変なボリュームとなってしまいますのでここでは以下カテゴリの紹介+αに留めておきますが、イベント開催の折には多くのメンバーが携わっており、また外部イベントへの参加についても自由度は非常に高いです。

また、「海外」イベントに関する内容はこちらをご参照ください。最近では海外イベントへの参加メンバー人数・規模が年々大きくなって来ています。参加の際も意思表明と現地で得たものを活かす行動力(&ブログレポート執筆力)があれば比較的容易にアクション出来ると思います。

 

合宿

各部署では、必要に応じて『合宿』も行われたりしています。その内容は部署毎によって様々。

 

採用

さて、ここまでお読み頂いた方々の中にはひょっとしたら『クラスメソッドにチャレンジしてみようかな』と思い始めている人もいるかも知れません。Developers.IOでは、『採用』に関するエントリも以下の様な形で展開されています。

採用そのものズバリな情報についてはこちらからどうぞ。

諸々の流れを経て、晴れて採用となった暁には入社と併せてこちらの『自己紹介エントリ』を書いて頂く流れとなっていますw

ちなみに以下のエントリ群は『振り返り』に関するものをまとめたものとなります。入社後一定の期間を経て、または任意のフェーズを終えた段階で『振り返ってみた』というエントリは、同じような道を辿るものとして参考になる部分も多いのでは無いでしょうか。

 

まとめ

という訳で、過去12000本超のブログエントリ及びブログ以外のWeb情報を元にまとめた「クラスメソッドの事が良く分かる」まとめのご紹介でした。こちらのエントリ内容については機会を見てコンテンツを追記して行きたいと思います。このエントリをキッカケとして、弊社クラスメソッドの事をより把握して頂けたのであれば幸いです。